TOP > ニュース 一覧

【WFKO】フルコン空手統一大会『第1回世界選手権』が新型コロナ影響で延期発表

2020/03/16(月)UP

世界各国からの強豪終結に期待されるWFKO世界選手権が延期に(写真は19年の新極真世界選手権)

 (公社)全日本フルコンタクト空手道連盟(JFKO)は5月30-31日に大阪府立体育会館で開催を予定していた『第1回全世界フルコンタクト空手道選手権大会』と『第6回全日本フルコンタクト空手道選手権大会』が、新型コロナウイルスの確実な収束が見通せないことから3月16日(月)の臨時理事会において延期を決定した。

『第1回全世界フルコンタクト空手道選手権大会』は昨年1月に発足したWFKO(全世界フルコンタクト空手道連盟)が主催する記念すべき初の世界大会。

昨年の新極真の女子無差別の世界選手権で優勝した南原朱里はWFKO世界王座獲得も目指す

 WFKOは会長に緑健児(新極真会代表)、副会長に芦原英典(芦原会館館長)、クーン・シャレンベルグ(EKO会長・新極真会オランダ支部長)をはじめ、日本地区、欧州地区、ロシア地区、中東地区、アフリカ地区、アジア地区、南太平洋地区、北米地区、中米地区、南米地区の各国の理事から構成され、各地区から強豪が揃う世界大会として世界の強豪集結に期待されている。

 同日開催の『全日本フルコンタクト空手道選手権大会』も国内約300のフルコンタクト流派、団体が集結し今回で6回目を迎える。世界選手権に出場する日本人以外が不在なことから新たなる新鋭出現の大いなる機会となる。

昨年のJFKO全日本重量級を制した山口翔大が世界の大型選手が多いWFKO重量級を制することができるのか注目される

 この2大会の新たな開催日については3月27日の理事会で審議し30日以降に発表するとした。

【WFKO世界選手権 日本代表選手】
(※順位は昨年のJFKO全日本、上位3名、女子は上位2名が代表選手)
■男子軽量級
優 勝 大石航輝(芦原会館)
準優勝 河瀬惇志(新極真会 佐賀筑後支部)
第3位 寺崎昇龍(士衛塾)

■男子中量級
優 勝 後迫龍輝(新極真会 大阪神戸湾岸支部)
準優勝 田中裕也(山田道場)
第3位 石野源太郎(桜塾)

■男子軽重量級
優 勝 前田勝汰(新極真会 和歌山支部)
準優勝 江口雄智(新極真会 福岡支部)
第3位 加藤大喜(新極真会 愛知山本道場)

■男子重量級
優 勝 山口翔大(白蓮会館)
準優勝 落合光星(新極真会 和歌山支部)
第3位 入来建武(新極真会 東京城南川崎支部)

■女子軽量級
優 勝 菊川結衣(芦原会館)
準優勝 成田 麗(七州会)

■女子中量級
優 勝 加藤小也香(新極真会 愛知山本道場)
準優勝 南原朱里(新極真会 福岡支部)

■女子軽重量級
優 勝 浅古麗美(社団法人 極真会館 埼玉県木村道場)
準優勝 石原凜々(新極真会 岡山東支部)

■女子重量級
優 勝 久保田千尋(久保田道場)
準優勝 藤原桃萌(新極真会 福岡支部)

●編集部オススメ

・世界女王の南原朱里、初のWFKO統一世界大会に意気込み=5.30-31 大阪府立

・【新極真会】那須川天心が世界大会で挨拶、彼が語る空手がベースの強さとは

・全日本5連覇達成の菊川結衣が、試合3週間前まで「出場しない」と抱えた不安

・【空手】JFKOが統一全日本大会を開催、新極真は伝統の大会を休止

・【JFKO全日本】芦原会館が2階級、新極真は4階級を制覇

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧