TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】レスリングエリート青野ひかる「見つめ直し練習積んだ」次こそキックボクサーに勝利なるか

2020/03/20(金)UP

前戦、韓国キックボクサーの打撃に散った青野が、またもキックボクサーと勝負

 5月6日(水・祝)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP JEWELS 29』の対戦カードが発表された。

 アトム級の一戦(5分2R)で、青野ひかる(27=ストライプル新百合ヶ丘)vs樋田智子(34=カルペディエム福岡)が決定した。

 青野は名門・日本大学レスリング部出身で、全日本学生選手権48kg級優勝など数々の実績を持つレスリングエリート。2011年の全日本女子オープンでは準決勝で元世界女王の山本美憂と戦ったこともある。

トレードマークのダブルピースを見せる青野

 2017年12月のMMAプロデビュー戦では逆転負けを喫したが、その後は3連勝。昨年3月には元DEEP JEWELSライト級暫定王者、富松恵美と対戦し、最後は一本負けを喫するも好勝負を展開した。
 前戦は昨年12月の、”ハム・ソヒの妹分”パク・シウ戦で、キックボクサーとしても活躍するシウの打撃でTKO負けした。

前日計量でマッスルポーズで見せた逞しい二の腕の筋肉

 対する樋田は福岡在住のキックボクサー。2018年5月にRISEでプロデビューし、10月の福岡大会でも勝利し連勝。11月に平岡琴に判定負けを喫したが、パンチを出しながら前へ出続けるスタイルとタフさで平岡を苦しめている。

 昨年5月にはMMAに初挑戦、女子大生ファイターの古瀬美月と対戦したが判定負けした。今年3月には柔術の青帯昇格をSNSで報告しており、寝技力が急上昇中だ。

 青野はSNSで「一から見つめ直して練習積んできました」と投稿。前戦では苦しめられた打撃の攻防も見つめ直し、対キックボクサー戦へと臨む。

<対戦決定カード>
DEEP JEWELSアトム級 5分2R  
青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)
vs
樋田智子(カルペディエム福岡)

●編集部オススメ

・青野ひかるが計量パスしWピース、寝技で一本勝ち宣言

・美女アウトサイダー山崎桃子が暴行の男性を路上で抑え込み、神奈川県警が逮捕

・仮面女子・川村虹花が柔術高校生・リオンと対決、永尾音波vsKAIも決定

・KINGレイナ、キックルールに初挑戦と魔の63kgに挑む理由

・山本美憂、気合いの赤いビキニで仕上がりアピール=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧