TOP > ニュース 一覧

【修斗】無敗・野瀬翔平の相手に、ベテラン小林孝秀が直訴=3.29全カード試合順決定

2020/03/24(火)UP

無敗・野瀬の相手が決定、ベテランの小林が直訴

 3月29日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Supported by ONE Championship Vol.3』の対戦カードが発表された。

 元世界ライト級王者・弘中邦佳の愛弟子で無敗の22歳・野瀬翔平(マスタージャパン福岡)の相手が決定。ベテランの小林孝秀(トイカツ道場/ファイティングラボ新潟)と対決する。フェザー級の一戦(5分2R)となる。

 メインイベントである修斗フェザー級世界タイトルマッチでは、王者・斎藤裕への挑戦者デュアン・ヘルフォートが来日不可能に。これを受け挑戦者が内藤太尊に変更となっていたが、当初内藤と対戦予定だった野瀬の試合は宙に浮いた状況となっていた。
 この状況に、小林が「もしチャンスがあれば」と関係者を通じて自らコンタクトを取り、対戦が決定した。

注目の女子トーナメントは3Rに変更。写真は出場する黒部三奈(中央)ら

 急な出場ながらも、常に臨戦態勢を整えている小林は、レスリングをベースに全国各地の公式戦に精力的に出場する44歳。前戦は今年1月大会で、格闘代理戦争のユン・チャンミン戦において左ハイキックで逆転KO勝ちし名を上げた、木下タケアキに1RKO負けを喫している。
 今回も若手注目株・野瀬との一戦、前戦の屈辱を取り返したいところだ。

 これで今大会の全7カードが決定し、試合順も決定した。
 また「修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント」の試合時間が「5分2R(延長1R)」から「5分3R」に変更となった。

<対戦決定カード>

▼フェザー級5分2R
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)
vs
小林孝秀(ファイティングラボ新潟/トイカツ道場)

<全試合カード>
▼メインイベント 第7試合 世界フェザー級チャンピオンシップ5分5R
斎藤 裕(パラエストラ小岩/王者・二度目の防衛戦)
vs
内藤太尊(roots/挑戦者・同級8位)

▼セミファイナル 第6試合 「AOKI PROJECT」マッチメイクカード フライ級5分3R
清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A./同級世界2位)
vs
平良達郎(THEパラエストラ沖縄/同級世界5位)

▼第5試合 バンタム級5分3R
手塚基伸(総合格闘技道場コブラ会&SBD/同級世界5位)
vs
安藤達也(無所属/同級世界8位)

▼第4試合 ストロー級5分3R
木内“SKINNY ZOMBIE”崇雅(和術慧舟會GODS/同級世界6位)
vs
黒澤亮平(パラエストラ松戸/同級世界7位)

▼第3試合 THINKS INTERNATIONAL Presents
修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント準決勝第2試合 5分3R
黒部三奈(マスタージャパン)
vs
大島沙緒里(AACC)

▼第2試合 THINKS INTERNATIONAL Presents
修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント準決勝第1試合 5分3R
杉本 恵(AACC)※インフィニティリーグ2019王者
vs
中村未来(マルスジム)

▼第1試合 フェザー級5分2R
野瀬翔平(マスタージャパン福岡)
vs
小林孝秀(トイカツ道場/ファイティングラボ新潟)

●編集部オススメ

・韓国のイェジが新型コロナ影響で欠場、代打は中村未来=女子王座T準決勝

・韓国アイドルファイター”イェジが計量パス「私は負けない」

・衝撃ヒジ脱臼TKO負けの魚井フルスイング、MRIの結果「靭帯はセーフ、試合できる」

・【修斗】全員グラドルの2019年ラウンドガール6名、イメージカラーは赤

・美女アウトサイダー山崎桃子が暴行の男性を路上で抑え込み、神奈川県警が逮捕

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧