TOP > ニュース 一覧

【Krush】3.28 佐々木洵樹の初防衛戦が中止に、挑戦者ババヤンが来日できず

2020/03/25(水)UP

今回が初防衛戦となる予定だった佐々木

 3月28日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.112』でバンタム級王者・佐々木洵樹(28=POWER OF DREAM)と対戦予定だったサンベル・ババヤン(アルメニア/Black Bull/挑戦者)が来日不可能となり、欠場が決定。佐々木vsババヤンの「Krushバンタム級タイトルマッチ/3分3R・延長1R」は中止となることが発表された。

 初防衛戦が中止となった佐々木は「今回このような形で急遽中止が決まり、万全に準備して来た自分にとっても残念な気持ちでいっぱいです。それはババヤン選手も同じ気持ちだと思います。ただ、誰が悪い訳でもないので、今自分にできる事を一生懸命頑張ります」とコメント。

 ババヤンは「この試合の為に厳しいトレーニングをし、コンディションも最高の状態なのに、予期せぬ形で日本に行くことが出来なくなった事をとても残念に思う。チャンピオンのササキには申し訳ない気持ちでいっぱいだ。今の状況が良くなり、また元の生活に戻ることが出来たら、必ずKrushのタイトルを獲りに行く」と来日できるようになったらKrushのベルトに挑戦したいと意気込んでいる。

パンチを繰り出す佐々木

・佐々木洵樹
ボクシングで東洋太平洋フェザー級13位のランカーとして活躍後、昨年キックに転向。昨年11月にはKrush3戦目で晃貴の持つタイトルに挑戦し、判定勝利で王座を戴冠した。ボクシング仕込みの強烈なパンチと、2人のK-1王者が在籍しているPOWER OF DREAMで鍛え上げられたスタイルを武器とする。

強烈なハイキックを効かせるババヤン

・サンベル・ババヤン
ヨーロッパを中心に活躍し、WKN53.5kgスペイン王座他、各地域のベルトを獲得。昨年6月の「K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント」では1回戦で前Krushバンタム級王者・晃貴に勝利した。

☆3.28 Krush対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・元プロボクサー佐々木洵樹がK-1世界T3位のババヤンを迎えて初防衛戦「倒すイメージは固まっている」

・武尊が「他団体とか関係ない大会を」と涙の訴え、魔裟斗「叶えてあげるのが大人の役目」(動画あり)

・武尊が格闘技界に提言「こういう状況だからこそ協力し合える時期」

・堀井翼、ファイトマネーを全投資して宣伝トラックを走らせる

・佐々木洵樹が強烈な拳でダウン奪って初戴冠=2019年11月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧