TOP > ニュース 一覧

【Krush】近藤魁成がパンチに自信「ボコボコにする」山際和希「体も精神面も過去最高」=前日計量

2020/03/27(金)UP

18歳の近藤が計量パス、減量疲れからか表情はやや硬い

 3月28日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.112』の前日計量・記者会見が27日都内にて行われた。

 セミファイナル第7試合Krushウェルター級に出場する近藤魁成(18=大成会館)、山際和希(31=谷山ジム)が計量に臨み、近藤は67.5kg、山際は67.4kgで共にリミットの67.5kgをパスした。

 昨年11月にジョーダン・ピケオーに敗れて以来の再起戦となる近藤は、計量を終えると「今から回復して、明日はレベルの違いを見せたい」と意気込み。やや疲れの見える表情を浮かべていたが「減量きつかったですけど、そんなにしんどいとかはないので大丈夫」と試合までにリカバリーできると自身を見せた。

47戦目となるベテラン・山際は「過去最高」の宣言通りに仕上がったボディで計量パス

 今回対戦するベテラン・山際の印象を問われると「あまり興味がないです」とバッサリ。事前のインタビューではパンチで倒すと宣言していたことに触れると「元々蹴りが得意で、アマチュアの時は蹴り。練習でパンチの威力が上がってきて、どっちで攻めていこうかと。明日は自分らしくボコボコにしたいと思います」と、蹴りでもパンチでも圧倒的な攻撃力を見せると宣言した。

 かねてから目標にしていた「高校生中の王座獲得」は、この3月までには間に合わなかった。しかし「強い選手といっぱい戦えたので、今年はその経験を形にしていく」と気持ちは切り替えた様子。「今は前を向いて、先を見ています」と気持ち新たに戦いへ臨む構えを見せた。

 対する山際は「今回は体も精神面も過去最高に仕上げました」とコンディションに絶対の自信がある様子。昨年はベストコンディションで試合に臨めない事が多かったというが「付き合いを減らして体の回復に努めたり、用事でジムを休むとかをなくした」と、改めて格闘技中心の生活にシフトした結果の調整成功だという。

次世代エース候補である近藤(左)にベテラン・山際は「明日は倒しに行く」と自信 (C)M-1 Sports Media

 山際はカード発表の際には「危機感とワクワク感」の両方があると語っていた。その相手である近藤を目の当たりにすると「少し減量がきつそうかな」と状態を分析した上で「明日はかなり体を大きくしてくるんじゃないかな」と、ベテランらしい警戒。その上で「本当に調子がいいので、明日は近藤選手を倒しに行く」と勝利に自信を見せた。

 今回は両者にとって初となる無観客試合。選手によっては精神状態に影響を及ぼすこともあるだろうが、山際は「始まるまでは違和感があるかもしれないけど、始まれば普段の試合でも声が聞こえないくらい集中しているので変わらない」と影響はないとした。

 対して近藤は「勝ったら試合後のマイクで言いたいことがあって。それをみんなの前で言えないのが残念」と明かしたが、その内容はAbemaTVの視聴者に向け「勝って宣言したいです」と、ネットの向こう側のファンに届けると意気込んだ。

<計量結果>
▼セミファイナル 第7試合 Krushウェルター級/3分3R・延長1R
近藤魁成(大成会館) →67.5kg
vs
山際和希(谷山ジム) →67.4kg

☆3.28 Krush 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・近藤魁成が“原点の地”で再起戦、前Bigbang王者・山際和希と対決

・チャン・リーが笑顔見せ計量パス、移籍後初戦は「気持ち、闘い方で圧倒して勝つ」

・王者K-Jeeが計量パス、無観客のタイトル戦に「この空間を楽しむ」=3.28後楽園

・武尊が格闘技界に提言「こういう状況だからこそ協力し合える時期」

・久保優太が勝利し離婚回避、妻サラさんへ改めて愛の告白も返答に撃沈

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧