TOP > ニュース 一覧

パンクラスが「コロナ手当」支給へ、3月4月の大会自粛で選手をサポート

2020/03/30(月)UP

パンクラス酒井代表

 パンクラスは新型コロナウイルスにより、3月と4月大会の自粛延期に伴いメインカード枠(本戦出場枠)に参戦予定だった全選手に、3万円の「コロナ手当」を支給すると3月30日正午に発表した。

 パンクラスでは3月8日(日)の『PANCRASE 313』を東京・スタジオコーストで行う予定だったが、4月12日(日)同会場で昼大会に延期、夜大会には『PANCRASE 314』を行う予定だったが、この日の大会も中止、延期を発表していた。

中止となった4.12大会のアントリンvs砂辺光久の睨み合う迫力のキービジュアル

 昼の部となる『PANCRASE 313』では東陽子、平信一らの出場を予定。夜の部となる『PANCRASE 314』ではストロー級 暫定キング オブ パンクラス タイトルマッチとしてアダム・アントリン(アメリカ/同級1位)vs砂辺光久(同級2位)の一戦、上迫博仁、ライカ、ルサンド・ビコ(南アフリカ)らの出場が予定されていた。

 パンクラスの酒井正和代表は、「この緊急事態時に、パンクラス参戦選手を少しでも守る為の努力をしていく。大会開催を模索する事だけが選手ファーストだとは考えていません」とコメントしている。

●編集部オススメ

・北方大地が負傷欠場で初防衛戦は中止に、前王者・砂辺光久が代役で暫定王座戦へ

・美女戦士DIANA、16歳JKファイター華蓮DATEがプロ初計量をパス

・美ボディコンテスト優勝のグラドルの犬童美乃梨が自宅でできる本格トレ公開

・打撃力を磨くUFCマクレガーのパンチングマシーンは何?

・【パンクラス】4.12 昼夜大会延期を発表「安心・安全が確保できる状態で開催したい」(酒井代表)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧