TOP > ニュース 一覧

【KHAOS】4.4新宿FACE大会が無観客で開催へ=K-1実行委員会

2020/03/31(火)UP

今回のKHAOSはK-1選抜vs格闘代理戦争。無観客が決定した

 4月4日(土)東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.10」が無観客で開催されることが31日、KHAOSを主催するK-1実行委員会より発表された。

 新型コロナウイルスによる肺炎(感染症)の感染を防止するため、K-1実行委員会が東京都と新宿FACEと協議し決定。チケットの払い戻しは後日発表される。

 KHAOSは混沌から生まれる実験と創造の場というコンセプトがあり、主にプロデビューした若手キックボクサーが出場するが、ファイトマネー総取り企画などのK-1ではなかなか見られない大会テーマも好評。

好評の格闘代理戦争。19年6月には、K-1の現役トップファイターが「監督」を務めた団体戦が開催され武尊軍が優勝した

 今回はK-1選抜vs格闘代理戦争で、K-1選抜は全選手がK-1アマチュア、K-1カレッジ、K-1甲子園の優勝者で構成され、それぞれの道でプロになったファイターたちが、今回プロデビューする格闘代理戦争選抜と激突する。

 なお今大会はインターネットテレビ局「AbemaTV」にて18時より生中継される。

☆この大会の対戦カード、スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・【KHAOS】格闘代理戦争の卒業生が一挙プロデビュー、K-1選抜と7vs7対抗戦が決定

・【格闘代理戦争】TEAM武尊が激闘を制して見事優勝、武尊「勝たせてあげたかった」

・【K-1】武尊がKOパンチにつなげた38発のインロー、KOできる理由とコツとは(動画あり)

・【K-1】武尊が「他団体とか関係ない大会を」と涙の訴え、魔裟斗「叶えてあげるのが大人の役目」(動画あり)

・【K-1】木村ミノルが、トーナメント全試合1RKO勝利で王座戴冠(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧