TOP > ニュース 一覧

【ONE】Road to ONEが日程変更し無観客開催へ、メインの青木真也「今やらなくていつやる」

2020/04/03(金)UP

4.17に無観客興行となった「Road to ONE:2nd」

 4月12日(日)に東京・ニューピアホールで開催される予定だった『Road to ONE:2nd』が、日時と会場を変更し、4月17日(金)都内(会場名非公開)にて無観客大会として行われることとなった。

 この変更は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から週末の外出自粛を求める行政の要請に、より忠実に従うことを念頭に決定されたもので、参戦選手・関係者・スタッフの安全を極力確保した無観客で試合を実施し、AbemaTV「格闘チャンネル」にて18:30より全試合独占生中継される。

昨年10月、ONE日本大会では54秒で電撃勝利した青木

 また、今大会のメインイベントは青木真也(EVOLVE MMA)vs世羅智茂(CARPE DIEM)に決定した。

 今回の試合に向けて青木は「ずっと生きるために格闘技をしている。今やらなくていつやる。最初から命張っているのだから、いまさら恐れることはないだろう。本物かどうかか問われている ・・どころではない。今、何者かが見えるのだ。リスクを負わない正論か、リスクを背負った現場の声か。青木真也の思想信念、主義主張を無理矢理にでもメインに置いてこよう。37歳を迎えようとするロートルのグラップリングマッチにメインを取られることを他のファイターはよく考えたほうがいい。僕だったら耐えられないことだから」と、新型コロナの影響下でも出場することへの信念を主張しつつ、若手ファイターたちを挑発。

 対する世羅は「青木選手は誰もが知る説明不要のレジェンドですが、僕はただ一人の相手として全力で戦うだけです」と意気込んでいる。

新空手のホープ、基山(左)

 さらに2試合の追加カードが決定。

 ONE KICKフライ級では基山幹太(Kick lab)と山川賢誠(Kickboxing Academy Sapporo)が対戦する。基山は新空手K-2GRAND PRIX 2019軽量級優勝の実績を持つ新空手のホープ、対する山川は”北のエース候補″と呼ばれ、北海道を主戦場とするRISEランカーだ。

強烈な右ボディを打ち込む緑川(右)

 ONE ムエタイ 72.5kg契約では、昨年4月にWKBA(世界キックボクシング協会)世界スーパーウェルター級の王座を獲得し、12月に初防衛を果たした緑川創(Monster Guns)と、探偵ナイトスクープに出演し、“はだしの野生児”として話題になった西川大和(西川道場)が対戦する。

 なお、当初予定されていたONE MMAフェザー級西浦ウィッキー聡生(KRAZY BEE)と論田愛空隆(心技館)の対戦は、5月31日(日)開催予定の『プロフェッショナル修斗後楽園ホール大会』内での実施へと変更されている。

【追加対戦カード】
▼Road to ONE KICK フライ級3分3R
基山幹太(Kick lab)
vs
山川賢誠(Kickboxing Academy Sapporo)

▼Road to ONE ムエタイ 72.5kg 契約3分3R
緑川 創(Monster Guns) 
vs
西川大和(西川道場)

☆4.17 Road to ONE:2ndの対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・「Road to ONE:2nd」が4.12東京で開催、青木真也vs柔術・世羅智茂のグラップリング頂上決戦など決定

・最強柔術軍団『CARPE DIEM』が3度目の優勝、チーム桜庭に圧勝

・青木真也が54秒の電撃一本勝ち

・緑川創が大苦戦もWKBA王座防衛、ぱんちゃんがタイの美女戦士を圧倒し初KO勝利

・山川賢誠が元タイ王者を撃破、那須川天心はダウン奪うガチエキシで盛り上げる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」、「」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧