TOP > ニュース 一覧

【Road to ONE】全試合順決定、青木真也vs世羅智茂の国内トップの寝技師対決がメイン=4.17 TVマッチ

2020/04/14(火)UP

青木真也vs世羅智茂のグラップリングマッチはメインとなった

 4月17日、都内某所にて開催される「Road to ONE:2nd  sponsored by ABEMA 」の全試合順が発表された。
 この大会は無観客で開催されるが、あえて場所を伏せるのは、緊急事態宣言下の東京都で交通機関を通じ、ファンが観に来る可能性があるため。

 大会関係者・選手はサーモグラフィー・体温計による検温、うがい、アルコール消毒ほか「密集・密閉・密接」の3密を極力避けるなど徹底するとした。
 試合はABEMAの格闘チャンネルで19時より生中継。TVマッチとなる。

わずか54秒でダースチョークを極め一本を奪う青木真也=19年10月 ONE東京大会

 メインは青木真也 ( ONE 世界ライト級王者) vs 世羅智茂(2017 IBJJF アジア選手権黒帯フェザー級準優勝)という国内トップクラスのグラップリングマッチだ。

 青木はこれまでPRIDE、DREAM、RIZIN、ONEなどMMAの第一線で活躍してきた選手で、グラップリングを得意とする。

 対する世羅は、昨年末「QUINTET」決勝で3人を下してチームカルペディウム優勝に貢献したことでも知られる。全日本ブラジリアン柔術選手権ライト級&無差別級優勝や17年IBJJF(国際ブラジリアン柔術連盟)アジア選手権黒帯フェザー級2位などの実績を持ち、18年1月に開催された『RIZIN オープングラップリングトーナメント』では-75kg級を全試合一本勝ちで優勝した柔術界のトップ選手だ。

セミの緑川創(左)と17歳の西川大和

 セミファイナルにはONEムエタイルールでWKBA世界スーパーウェルター王者の緑川創が北海道プロ格闘技リーグPFCライト級王者の西川大和と対戦する。

 緑川は2度のラジャダムナン王座に挑んだ大ベテランの33歳。大して西川はまだ17歳。しかし、小さい頃からMMA(総合格闘技)の世界チャンピオンになることを目標に、10kgの重りをつけて小学校に通ったり、裸足での生活をしていたことが、人気テレビ番組「探偵ナイトスクープ」で紹介され話題を呼んだ。元リングスの山本喧一が主催する大会「PFC」のライト級タイトルを獲得し、その後は韓国のMMAイベント『TOP FC』を主戦場に活躍している。ムエタイルールで緑川にどう立ち向かうか。

 第4試合はMMA バンタム級で修斗vsパンクラス対決。修斗元環太平洋バンタム級王者の祖根寿麻(ZOOMER)が、パンクラスで4連勝中の23歳の若手・後藤丈治(TRIBE TOKYO M.M.A)と対戦する。

山本アーセンにアームロックで一本勝ちし、引退の花道を飾った宮田和幸が復帰

 同じくMMAルールで修斗で活躍する工藤諒司(TRIBE TOKYO M.M.A)が格闘代理戦争シーズン2」で 青木真也推薦選手として活躍した椿飛鳥(トライデントジム)と対戦。

 第2試合はグラップリングルール。18年12月のRIZINでの引退試合で山本アーセンに一本勝ちしたレスリングレジェンド宮田和幸が44歳にして復帰。元PXC王者の田中路教と対戦する。

HIROYUKI(右)がムエタイ選手と対戦する

 そして第1試合は昨日13日、Road to ONE ムエタイ ストロー級33Rに、新たに参戦が発表された新日本キックのバンタム級王者のHIROYUKIMonster Guns)がポン・ピットジム(元オムノーイスタジアムフライ級8位=タイ)と対戦する。

 また、出場を予定していた女子MMAアトム級のSARAMIは鈴木祐子が欠場で代替選手が見つからず試合が中止に。同じくキックルールで出場する予定だった基山幹太と田淵神太が欠場することになり、彼らと対戦予定だった山川賢誠と内藤啓人両選手の試合も中止となり、試合は6試合となった。

☆決定した試合順は以下の通り。

[全対戦カード
6試合 メインイベント
Road to ONE
グラップリング ライト契約101R(判定無し
青木真也 ( ONE 世界ライト級王者/EVOLVE MMA) 
vs 
世羅智茂(2017 IBJJF アジア選手権黒帯フェザー級準優勝 /CARPE DIEM)

5試合 セミファイナル
Road to  ONE
ムエタイ72.5kg契約33R
緑川 (Monster Guns) 
vs
西川 大和(西川道場)

4試合
Road to ONE MMA
バンタム級53R
祖根寿麻(修斗元環太平洋バンタム級王者/ZOOMER)
vs  
後藤丈治(TRIBE TOKYO M.M.A)

3試合
Road to ONE MMA
フェザー級53R
工藤諒司(TRIBE TOKYO M.M.A)
vs 
椿飛鳥(トライデントジム)

2試合
Road to ONE
グラップリング フェザー級101R(判定無し)
宮田和幸(BRAVE GYM)
vs 
田中路教(フリー)

▼第1試合
Road to ONE ムエタイ ストロー級33R
HIROYUKI(新日本キックボクシング協会バンタム級王者/Monster Guns)
vs   
ポン・ピットジム(元オムノーイスタジアムフライ級8/PIT GYM)

●編集部オススメ

・「Road to ONE:2nd」が4月に東京で開催、青木真也vs柔術・世羅智茂のグラップリング頂上決戦など決定

・【グラチャン】探偵ナイトスクープで話題となった西川少年が初参戦

・世羅智茂の活躍=最強柔術軍団『CARPE DIEM』が3度目の優勝、チーム桜庭に圧勝

・【ONE】青木真也が54秒の電撃一本勝ち

・【RIZIN】宮田和幸、山本アーセンに一本勝ちして引退

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧