TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】上迫博仁vs粕谷優介、ライカvs端貴代などが仕切り直し=7月大会カード発表

2020/04/16(木)UP

上迫vs粕谷、コロナ騒動明けの勝利を争う

 7月5日(日)東京・スタジオコーストにて開催予定の『Owltech presents PANCRACE 316』の対戦カードが発表された。

 RIZINでの激闘で名を上げた上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)vs元UFC戦士・粕谷優介(総合格闘技道場CROWN)が、ライト級戦(5分3R)で対戦。

 このカードは元々4月12日に開催が予定されていた『PANCRASE314』からのスライド。同大会は新型コロナウイルスの感染拡大状況の影響を受け、延期が決定されていた。

流血しながら矢地と打撃戦を繰り広げる上迫(19年12月)

 上迫は17年にDEEPフェザー級王座を獲得。昨年9月にRIZINに初参戦を果たすと、イーブス・ランドゥーを2RTKOに下しライト級GPの出場権をもぎ取った。しかしそのGPではルイス・グスタボに1RTKO負けを喫し敗退。
 昨年末に行われた『BELLATOR JAPAN』の矢地祐介戦では、終盤まで試合を優勢に運びながらも、試合終了直前の矢地のサッカーボールキックを被弾しTKO負けと2連敗を喫している。

 2月時点ではSNSで「タイトル挑戦への前哨戦。ベルトの野望は捨ててない」とパンクラスのベルトへの意気込みを見せていた。現在は新型ウイルスの影響でジムも休館しており、SNSではまだ2歳の愛息子とランニングなど、家トレに励んでいる様子がうかがえる。

 対する粕谷は2015年にUFC参戦。2連敗を喫しリリースされると、日本に戻りパンクラスを主戦場とした。2017年以降しばらく戦いの場から離れていたが、2019年4月に約1年4か月ぶりの復帰を果たし1RTKOで勝利を飾った。

女子格闘技のストーリーを作り背負ってきた二人の対決

 また、女子フライ級5分3Rで同級2位のライカ (RIGHT THING ACADEMY)と3位の端貴代(和術慧舟會 AKZA)のレジェンド対決が決定。このカードもまた4月大会からのスライドとなる。

 ライカは2000年に女子プロボクシングでデビューし世界三階級制覇を達成、日本の女子プロボクシングの礎を築いた。2014年1月に引退すると、その年からキックボクシングとMMA(総合格闘技)に参戦。今年でプロデビュー20周年となる大ベテランだ。

ボクシング仕込みの重い右フックをぶち込むライカ

 16年11月の『DEEP JEWELS』での初勝利から6連勝を達成。ボクシング出身で打撃の印象が強いライカだが昨年7月のグレイシ・ファリア戦では1R 45秒チョークスリーパーで秒殺勝利している。

 対する端は2004年にプロデビュー、ストライクフォース、ROAD FC、INVICTA FCなど海外の団体で活躍してきた。2007年9月にスマックガール・ミドル級王座、2014年5月にDEEP JEWELS初代ミドル級王座を獲得。圧倒的なパワーとスタミナ、そして無差別級トーナメントでも優勝した寝技の実力を誇る。こちらも女子MMA屈指の強ベテランファイターだ。

杉山しずかをパウンドで破り、DEEP JEWELS王者となった端

 パンクラスには2018年2月に初参戦し、ブラジルファイターと3連戦。今回久々の日本人対決となる。ともに同時期に一時代を築き、キャリアと実力を兼ね備えた2人の真っ向勝負に注目だ。

 他、4月12日に同日開催予定だったが延期となっていた『PANCRASE 313』および『PANCRASE 314』からのスライド試合が決定した。

<決定対戦カード>

▼ライト級 5分3R
上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS/同級1位/ DEEP第7代フェザー級王者)
vs
粕谷優介(総合格闘技道場CROWN/同級7位)

▼フライ級 5分3R
ライカ(RIGHT THING ACADEMY/2位 )
vs
端 貴代(和術慧舟會 AKZA/3位)

▼フェザー級  5分3R
田村一聖(KRAZY BEE/第6代フェザー級K.O.P./同級5位)
vs
小森真誉(GRABAKA)

▼フライ級  5分3R
杉山廣平(SPLASH/同級11位)
vs
有川直毅(K-PLACE/同級14位)

▼ バンタム級 5分3R
平岡将英 (KRAZY BEE/同級11位/2019年NBT同級優勝)
vs
花レメ紋次郎 TK(リバーサルジム新宿 Me,We) 

▼バンタム級 5分3R
土肥 潤(総合格闘技道場MIBURO)
vs
関原 翔 (リバーサル東京スタンドアウト)

▼ライト級 5分3R
平 信一(綱島柔術)
vs
葛西和希(マッハ道場)

▼フライ級 5分3R
安永有希(東京イエローマンズキュート/2011年NBTスーパーフライ級優勝)
vs
渡辺竜也(MAX GYM/RINGS)

▼フェザー級 5分3R
渡辺謙明(パラエストラ東京)
vs
透暉鷹 (ISHITSUNA MMA/2019年度 修斗同級 新人王)

●編集部オススメ

・パンクラスが「コロナ手当」支給へ、3月4月の大会自粛で選手をサポート

・【フィットネス】ビルダー系格闘女子・沙弥子、本格ドS”腹筋教室”配信で視聴者がキツすぎ悶絶!

・矢地祐介がブルース・リー技術で必殺技誕生か、YouTubeが100万再生越えの大反響(動画あり)

・朝倉未来のマクレガー戦要求に榊原代表「アプローチする」、女性芸能ファイター構想も=RIZINメガイベント

・【女武士道 凛】5.23開催延期に、最強キャバ嬢は参戦不能、16歳JK武術家・華蓮DATEの対戦相手は再募集へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧