TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】佐々木憂流迦が“夏のメガイベント”での再起に意欲、復帰戦の相手は所英男か

2020/05/08(金)UP

佐々木憂流迦

 5月8日(金)19時より格闘技イベント『RIZIN』のYouTubeライブ配信番組「榊原社長に呼び出されました」が放送された。

 この番組は、活動自粛を余儀なくされている選手たちに、ありとあらゆる質問を榊原信行代表がぶつけていくというものだ。5回目となる今回は、元修斗環太平洋フェザー級王者・佐々木憂流迦(30=Serra Longo Fight Team)が出演した。

 佐々木は2013年1月に修斗環太平洋フェザー級王座を獲得後、翌年にUFCと契約を果たしその名を轟かせた。RIZINへの参戦は2018年大晦日、マネル・ケイプを得意の寝技で完封すると、その実力の高さからRIZINバンタム級四天王の一角と称された。

 2019年10月の『RIZIN.19』に急きょ参戦し、朝倉海と対戦。戦前は互角の勝負が期待されていたが、朝倉の右ストレートでアゴの骨を折られ敗北した。試合後には自身のSNSで真っ二つに割れたアゴのレントゲン写真を公開。その衝撃的な画像からファンの間では安否が気遣われていた。

2019年10月の朝倉海戦で受けた右ストレート一発でアゴを骨折した佐々木だが、あと1回の手術で完治へ向かうという

 そのケガの回復状況について榊原代表が質問すると、佐々木は「痛みはなくなって、骨もくっついている」と説明。しかし「アゴの付け根部分の神経の管がずれていて、無感覚になっている。再手術をやる予定だったが、コロナの影響で延期になり目処が立っていない」と、再手術の予定が立たないことを明かした。

 非常に深刻な状況に思える説明だったが、再手術内容は「部分的に骨をはがしてもう一回はめる。場所は分かっているので、完治までの時間は短い」と、佐々木は競技復帰への影響は少ないことをアピールした。

 ファンだけでなく、関係者から見ても甚大なダメージを負った敗戦だったが、佐々木は「(気持ちは)全然折れてないですね」と再起に前向きな構え。RIZINでの戦績が1勝2敗であることに触れると「すぐに取り返したい。やってない期間でもファンの声が聞こえてくるので、どんどんやりたい欲が上がってくる」とすぐにでも戦いたいと言わんばかりの姿勢を見せた。

今月末に再手術できれば、榊原代表が提唱する夏のメガイベントへの参戦ができると佐々木は熱烈にアピールを見せる(RIZIN YouTubeより

 回復に向けて非常に前向きな佐々木を見た榊原代表が「手術がいつやるか次第だけど、年内(の復帰は)ある?」と質問を飛ばすと、それを受けた佐々木は「あり得ます」と即答。さらに復帰のスケジュールを「今月末に手術できれば7月に完治、そこからキャンプに入れば7月大会に間に合う」と解説し、榊原代表が提唱している「夏の格闘技メガイベント」参戦への可能性も強調した。

 番組を視聴しているファンからは、復帰に向けた期待の声と質問が上がった。質問の中には「復帰戦は誰とやりたいか」という対戦相手の名前を求めるものも多く、それを受けた榊原代表は「どう考えるべきかな」と具体的なプランに頭を悩ませているようだ。

2017年7月、所に1R TKO勝利した堀口(左)

 ここで佐々木は自ら「今の情勢を考えずに言ってもいいですか?」と自ら対戦希望者2名を挙げた。まず最初には「RIZINバンタム級で絶対的にやりたいのは堀口選手」と、こちらも朝倉海に敗北してからの復帰戦を控える堀口恭司。そして「所選手とやりたい」と、日本MMA界のレジェンドファイターである所英男を指名した。

 所は直近ではグラップリングの試合を中心に活動を続けており、MMA戦は2017年7月にRIZINにて行われた堀口恭司戦が最後となっている。しかし榊原代表によると、所本人も「なんとなくフェードアウトするのではなく、試合をやってみたい」とMMA戦への出場意欲アリとのこと。

 もちろんコロナウイルスの収束状態次第とはなるだろうが、夏のメガイベントで行われる佐々木の復帰戦の相手が、所の約3年ぶりのMMA戦となる可能性が生まれた。

▼佐々木憂流迦と榊原代表の対談動画

●編集部オススメ

・朝倉海の打撃で佐々木憂流迦がアゴ骨折、手術は無事成功

・榊原代表が語る、コロナでも可能な”100人限定マッチ”計画とは

・朝倉未来が鉄パイプでKOされた壮絶”しくじり” も! 少年院経て不良たちに送るメッセージ

・扇久保博正がギターを手に熱唱、榊原代表「桜庭和志的な人気を期待している」

・白鳥大珠、元K-1王者・大雅との対決が「“過去1”楽しかった試合」ダウン応酬の大激闘(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧