TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】”100日後に那須川天心”が折り返し地点、残り50日でスーパーマン腕立てにも期待

2020/05/21(木)UP

那須川が4月1日から毎日欠かさず投稿した自宅トレ紹介も折り返し地点

 RISE世界フェザー級王者・那須川天心(21=TARGET/Cygames)那須川天心がツイッターで毎日1種類ずつフィジカルトレーニングを紹介してゆく「100日後に那須川天心」。
 4月1日からスタートしたこの企画も、昨日5月20日で半分の50日目を達成した。。

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が増える中、様々なアスリートがSNSやYouTubeで”ステイホームしながら出来るトレーニング”をアップしている。しかし、那須川のように100日続けると宣言して欠かさずアップし続けているものは稀だろう。

那須川の高く跳ね上げる腕立てジャンプ(@TeppenTenshinより)

 初日のヒザつけ腕立て伏せに始まり、腹、背中、脚、腕、体幹キープのトレーニング。部位にかたよりすぎることなく、満遍なく紹介されてゆく。

 次第にジャンピングスクワットやバーピーに近いジャンプ系なども入ってくると、27日目には軽めの腕立てジャンプも。
 これは那須川が得意とする腕立てジャンプをしながら、空中で一回転をしてみせる”スーパーマン腕立て”を動画視聴者も出来るようになる準備段階なのか。

50回目は飛び膝蹴りに似た「イス」を使っての片足ジャンピングスクワット(@TeppenTenshinより)

 29日目には「イス君の登場です〜」と、この後よく使用され「イスに感謝!!」「イスは友達だ!!」との”家庭にありそうな普通の椅子”が登場する。椅子トレーニングでは、椅子から片足で立ち上がるトレーニングや、椅子での腕立て伏せなど、どこにでもある椅子で様々な種類が紹介されている。

 腕立て伏せも46日目には、腕立てジャンプをしながら両手を叩くものに進化。100日目には、本当にスーパーマン腕立てが出来そうなフィジカルが作られるのではないかと期待できそうだ。

 そして5月20日、折り返し地点である50日目では盟友”イス君”を使っての片足ジャンプスクワットを紹介している。しっかりと背筋を伸ばし、那須川の飛びヒザ蹴りを彷彿させるフォームである。

右へ倒れ込みながら右手をマットに着いてのハイキック”天心キック”を放つ瞬間の那須川。こんなフィジカルを身に付けたい

 那須川は投稿で「半分が経過しました!皆さん見てくれて、やってくれて 嬉しいです 身体を動かして 毎日を 楽しく 生きてください ごゆるりとね」とコメントしている。
 読者からは「凄すぎる」「これの跳ばないバージョンやってるけど、これはできない」とコメントが付くなど徐々にレベルアップしている。これは飛べても5~10cmはできるが、天心のように高く飛ぶのは至難の業だ。

 この動画に挑戦し、多くの人が、自分も今日やったという報告を写真や動画をSNSで紹介している。果たして100日のメニューを全てコンプリートできる強者は現われるか。

 

▼折り返しの50回目、椅子を使っての片足ジャンピングスクワット

 

 

●編集部オススメ

・那須川天心が毎日“自宅トレ”を投稿開始「100日で那須川天心になれる」(動画あり)

・まさに壮観、”究極の腹筋BEST25”を選出、夏に向け、鍛え方も!

・ピコ太郎、”100日後に那須川天心トレ”でギブアップ

・グラドル&レスラー白川未奈がお米で下半身トレーニングを紹介(動画あり)

・“最強美ボディOL”安井友梨が自宅トレ公開「少しでも元気をお届けできたら」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧