TOP > ニュース 一覧

【BOM】クラウドファンディング目標額達成、生中継では投げ銭方式も検討

2020/06/16(火)UP

(左から)HIROYUKI、石井一成、名高・エイワスポーツジム、和田拓飛

 6月28日(日)ムエタイ興行団体『BOM』が、無観客大会『BOM WAVE01-Get over the covid-19-』を行う。試合は、BOMのYouTubeチャンネル、そして17(イチナナ)LIVEで16時より生配信される。

 今大会に向けて、クラウドファンディングサイト『CAMP FIRE』を通じて、ファイトマネーと運営資金のサポートを募ってきたが、6月14日、募集終了の約1週間前にして250万円の目標額を達成した。

 BOMはムエタイ本場であるタイからも強豪選手を多く招致し、ヒジ・首相撲ありの興行を行ってきた。しかし新型コロナウイルスの影響でタイ選手の渡航はならず、今回は日本人のみでのマッチメイクで行われる。

ついに目標額250万達成の記念すべき画面(CAMP FIREより)

 代表の中川夏生氏は「今回のクラウドファンディングは、250万円が達成しなかったら何も受け取れない方式でチャレンジした。選手のファンやBOMを応援してくれる方々、両方のおかげで目標額を超え、本当にありがたい」と語る。
 今回の250万円は全て選手のファイトマネーに充て、会場代や機材などは自腹でまかなうと言う。

 また、今回の大会には『BOM WAVE01』と銘打たれているが、現状の新型コロナウイルス状況を鑑み、2回目以降の無観客試合も行うつもりだ。『WAVE2』以降はライブ配信での投げ銭収入を主軸に考えていると言う。

 このプロジェクトには、石井一成、吉成名高など今大会の出場選手はもちろん、スアキムやパジャンチャイ、伊藤紗弥、梅野源治らもビデオで応援メッセージを送っている。

 リターンは2,000円のキーホルダーから選手のサイン入りグッズ、そして300,000円の15秒動画CMまでと豊富だ。6月16日には、俳優のやべきょうすけ氏も自身がプロデュースしたTシャツをリターンに追加。「踏ん張って、ここからまた、這い上がりましょう!」と応援メッセージも寄せている。

 クラウドファンディングの募集は、6月21日(日)23時59分まで。

■BOMのクラウドファンディングプロジェクト/CAMPFIRE

格闘技の無い週末は耐えられない!選手・興行事業継続のため力を貸してください!

▼スアキムからの応援動画

●編集部オススメ

・伊藤紗弥が奥脇奈々を完封し完全復活

・日本人初快挙、名高がムエタイ最高峰ルンピニー王座獲得で、ラジャと統一王者に

・【RIZIN】”格闘技メガイベント”の呼びかけにRISE勢が名乗り、伊藤代表「見せましょう!日本の格闘技力を」

・マネル・ケイプのUFC初戦は8月か、相手はフィニッシュ率9割の寝技師

・【フィットネス】“最強美ボディOL”安井友梨が自宅トレ公開「少しでも元気をお届けできたら」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧