TOP > ニュース 一覧

【ZST】グラップリングTに、元パンクラス王者・清水清隆やトップ柔術家・世羅智茂ら強豪が続々参戦

2020/06/21(日)UP

激戦の-75kg級

 7月26日(日)東京・ゴールドジムサウスアネックスにて開催される、ZSTのグラップリングマッチ『GTF.4』の対戦カードが発表された。なお本大会は無観客となり、有料配信(後日案内)で公開される。

 大会ではZSTのグラップリングルール(GTルール)を元に、90kg以下、75kg以下、60kg以下の各階級8名によるトーナメントが行われる。

クインテットで得意の腕十字を極め、秒殺勝利する世羅

 このトーナメントへのエントリーは、ZSTプロデューサー・勝村周一朗氏のSNSやZST公式サイトでの参加呼びかけによって募られ、プロ選手やトップアマなどのが手を挙げた。中でも出場希望の多かった60kg級と75kg級は、残りの2枠を争い予選が行われる。7月5日に予定されており、予選の模様は無観客で無料配信される。

 90kg以下級では、まず2018年紫帯ノーギ世界王者で、2019年JBJJF全日本茶帯ヘビー級優勝者のイゴール・タナベ(IGLOO)。そして2019年JBJJF全日本紫帯ミドル級優勝のグラント・ボグダノフ (KUSSANO TEAM)などの強豪柔術家たち。そして第4代ZSTウェルター級王者の濱岸正幸(U-FILE CAMP登戸)も参戦する。

ヒールホールドで一本勝ちした寒河江

 75kg以下級で決定している6人には、まず2017年IBJJFアジア選手権黒帯フェザー級準優勝をはじめ、数々の実績を上げるトップ柔術家・世羅智茂(Carpe Diem)。そして今年3月の『GTF3』で昨年優勝者・岩本健汰と決勝を争った寒河江寿泰(トイカツ道場/今成柔術)が出場。
 世羅は今年5月の修斗グラップリングマッチでその岩本とドローとなっているが、寒河江は世羅を敗れるか。

 60kg以下には、元フライ級キング・オブ・パンクラシストの清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A.)が参戦する。現在は修斗世界フライ級2位であり、5月の修斗でもTKO勝利した。打撃を得意とするがグラップリングの舞台でも強さを見せつけるか。同じくプロ総合格闘家では、関節技での一本勝利が多い潤鎮魂歌(じゅんれくいえむ/総合格闘技ハーヴェスト)にも注目だ。

ベテラン前田吉朗(左)に強烈な右フックを放つ清水(19年1月)

 清水はSNSで「やったんでぇ! 千切ってぶん投げて 絞めますわ!」とやる気満々。潤は「いつも通り、冷静に破壊します」と静かに闘志をたぎらせている。

 ZST事務局によると「今大会はクラウドファンディングにて支援者を募集する形となっています。こちらも後日改めて発表させて頂きます」とあり、運営費やファイトマネーなどをクラウドファンディングで募集するようだ。

<GTF.4トーナメント出場選手・予選出場選手>

▼GTF.4 60キロ以下トーナメント ※確定6名
高橋サブミッション雄己(和術彗舟會新宿HEARTS)
米倉大貴(IGLOO)
後藤貴史(ALMA FIGHT GYM HOMIES)
潤鎮魂歌 (総合格闘技ハーヴェスト)
井手智朗(エクストリーム柔術)
清水清隆(TRIBE.TOKYO.MMA)

▼GTF.4 75キロ以下トーナメント ※確定6名
渡部拳士郎(スーパータイガージム)
世羅智茂(Carpe Diem)
寒河江寿泰(トイカツ道場/今成柔術)
竹内稔(Carpe Diem)
山中健也(IGLOO)
高本裕和(高本道場)

▼GTF.4 90キロ以下トーナメント
イゴールタナベ(IGLOO)
濱岸正幸(U-FILE CAMP登戸)
高橋快人(エクストリーム柔術)
柳井夢翔(リバーサルジム新宿me,we)
グラント・ボグダノフ(KUSSANO TEAM)
内藤由良(リバーサルジム横浜グランドスラム)
レダ・メブトゥシュ(Carpe Diem)
谷口実(RBアカデミー)

▼GTF.4 60キロ以下トーナメント予選 出場選手
渋谷カズキ(高本道場)
長野将大(所プラス)
N.O.V(Team GBF/EnjoyGym)
二之宮徳昭(クロスワンジム湘南)
堤宏太(福住柔術)
三谷敏生(総合格闘技コブラ会)

▼GTF.4 75キロ以下トーナメント予選 出場選手
ベン・ブッカン(総合格闘技津田沼道場)
坂野開(SORA BJJ)
鹿志村仁之介(IGLOO)
小川智也(リバーサルジム新宿me,we)

●編集部オススメ

・7.26グラップリングトーナメント『GTF』に出場希望多数、トップ柔術家・世羅智茂も名乗り

・青木真也、トップ柔術家・世羅智茂とドロー「生きるっていうのは目の前にあることと戦うことだ」

・ミズノのスポーツ素材“夏向けマスク”など注文殺到「メール返信に2~3週間」

・グラドル白川未奈、柔術、そして筋トレに励み135kg挙げるパワーをプロレスにつなぐ

・【BBJ】「柔術が生きた」Hカップグラドル白川未奈がプロレスで自力勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧