TOP > ニュース 一覧

【UFC】佐藤天の3戦目が急遽決定、相手は8勝全て一本勝ちの寝技師=6.27

2020/06/23(火)UP

佐藤のUFC再起戦が急遽決定 Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

 UFCミドル級に参戦中の佐藤天(30=TRIBE TOKYO M.M.A)の3戦目が、6月27日の大会直前に決定した。

 6月27日(土・現地時間)アメリカ・ラスベガスで開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス 4』に出場する。対戦相手はUFCデビュー戦のラミズ・ブラヒメジ(27=アメリカ)。

 佐藤は専修大学柔道部出身で、2013年10月にプロデビュー。パンクラスを中心に戦い、18年には修斗環太平洋ウェルター級王座とパンクラス同級王座を獲得した村山暁洋からもパウンドでTKO勝ちを奪っている。戦績は15勝3敗で、勝ち星のうち10勝がKO・TKOという強打者だ。

右が8勝全て一本勝ちのブラヒメジ@satotenten

 UFCには昨年4月に参戦し、2RTKO勝利でデビューを飾った。しかし9月には3Rチョークで一本負け。今年2月にも試合が予定されていたが、相手の体重超過で流れてしまっている。

 今回はコロナ禍の影響もあり、佐藤が自身のSNSで「対戦相手も試合日も直前まで二転三転しました」と書いたように直前の決定。同じくSNSで今月19日に発表した。

 相手のブラヒメジはアメリカの総合格闘技団体『LFA』等で戦績を積んだファイター。MMAの代表的な戦績サイトである『TAPOLOGY』や『SHARDOG』によると戦績は8勝2敗。8勝のうち全てが一本勝ちというフィニッシャーだ。

エルボーでとどめを刺しTKO勝利する佐藤

 佐藤は「前回試合が流れてからもすぐにアメリカに戻ってきてずっと勝つ準備をしてきたし、勝つためだけにやってきました。勝つ覚悟はできてる!」と必勝を期す。コロナ禍の間も、試合が決定しては流れた経緯があり、その間もSNSでは練習の様子が投稿されていた。今回の試合は、現在UFC1勝1敗で負ければ2連敗となる佐藤にとって正念場と言えるだろう。

 メインイベントでは元ライト級暫定王者で現在3位のダスティン・ポワリエが、昨年9月ヌルマゴメドフとの王座統一戦以来の復帰戦を行い、同級5位のダン・フッカーと対決する。

☆6.27 UFCの対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【UFC】天国の友へ捧ぐ、佐藤天が涙の初陣TKO勝ち

・タイソンが元UFC王者セフードに強烈ボディブロー伝授、ボクシング超新星のガルシア戦を視野か(動画あり)

・【UFC】魅津希の2戦目が決定、相手は7勝全てフィニッシュの強打者アマンダ・レモス

・プロハースカのUFCデビュー戦は7.12に正式決定、豪華トリプルタイトル戦も

・ロンダ・ラウジーが水着のボディペインティング姿で表紙に=SI誌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧