TOP > ニュース 一覧

【RISE】7.12 那須川vs笠原がメイン、コロナ検査完了で全試合順が決定

2020/07/10(金)UP

RISEテレビマッチのメインイベンターは那須川(左)と笠原(右)に決定

 7月12日(日)に開催されるRISE初のテレビマッチ『RISE on ABEMA』。今大会にはRISEのトップファイターたちが“RISEオールスターズ”として集結し、“反乱軍”を迎え撃つ構図で7試合が行われるが、その全試合順が発表された。

 メインイベント(第7試合)は、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(21=TARGET/ Cygames)vsシュートボクシング(SB)日本フェザー級1位の笠原友希(19=シーザージム)。

 那須川はプロ戦績39戦39勝(30KO)、RISE WORLD SERIES 2019 -58kg級王者などの輝かしい実績を残してきたが、その強さから「国内の選手で相手がいない状態」(RISE伊藤代表の会見時コメントより)に。そこで今回、異例の対戦相手公募を実施し、笠原が相手に選ばれた。

アニメ『AKIRA』がモチーフの、大会メインビジュアル(C)AbemaTV,Inc.

 SBのホープ・笠原はリーチを活かしたキレのある打撃を持ち味とするファイターで、プロ戦績は16戦15勝(7KO)1敗。このキャリア最大の挑戦となる試合を前に、那須川に対し「憧れだけど今回はぶっ飛ばしたい」とも発言していた笠原、“令和最大の下克上”を起こすことはできるのか。

 セミファイナル(第6試合)は、RISE WORLD SERIES 2019 -61kg級王者・白鳥大珠(24=TEAM TEPPEN)と、REBELS、WBCムエタイ、ホーストカップ等で王座を奪取してきた“ベルトコレクター”小川翔(27=OISHI GYM)の一戦。

パンチを当てるタイミングを練習してきたという白鳥(左)

 小川は、プロ50戦以上の戦歴を持ちながら未だKO負けは無い。白鳥はその小川に対し、先日の公開練習で「パワーでも倒せるけど、タイミングとスピードで倒せると思っている」と、自慢のカウンターなどのパンチで圧倒する構えを示した。タフな小川を相手に、どのような戦いを見せるか。

 また、第4試合ではRISEバンタム級王者・鈴木真彦(23=山口道場)がウィサンレック・MEIBUKAI(タイ/元ルンピニースタジアム認定フライ級&バンタム級王者)と、第3試合ではRISEライト級王者・原口健飛(22=FASCINATE FIGHT TEAM)がヴィトー・トファネリ(ブラジリアンタイ)と国際戦。
 関西を代表するファイターである鈴木と原口が、それぞれ強豪の在日外国人ファイターと激突する。

第4試合に鈴木(右)、第3試合に原口(左)、第1試合に山口(中央)が出場する

 第2試合ではRISEスーパーフライ級王者・田丸辰(18=TRY HARD GYM)が、RISE初参戦となるMASAKING(20=岡山ジム/J-NETWORKスーパーバンタム級1位)と対決する。

 その他、第5試合は”人獣”中村寛(23=BKジム/元DEEP☆KICK-60kg級王者)と宮城寛克(28=赤雲會/元TENKAICHIウェルター級&元ミドル級王者)の強打対決、第1試合はバチバチの打ち合いが期待される山口裕人(28=山口道場)と松本芳道(38=KICK-DIET吉野町)の一戦となった。

 なお今回、出場選手に新型コロナ抗体検査と、日本のプロ格闘技興行として初となるPCR検査を実施、全員が「陰性」の結果を得たことが発表された。当日リングに上がる審判団も、抗体検査を実施して「陰性」を確認した上で本番に臨む。

 本件についてRISE伊藤代表は「現在の感染拡大状況を鑑みると、濃厚接触を伴う格闘技において選手や関係者が安心・安全に試合や運営が出来るため事前の検査はマストだと思います。今後もRISEは一般スポーツやエンターテイメントなども参考にしながら積極的に新型コロナウイルス対策を取り入れていきます」とコメントしている。

<全対戦カードと試合順>

▼メインイベント(第7試合)-58kg契約 3分3R延長1R
那須川天心(TARGET/ Cygames)
vs
笠原友希(シーザージム)

▼セミファイナル(第6試合)-65kg契約 3分3R延長1R
白鳥大珠(TEAM TEPPEN/RISE WORLD SERIES 2019 -61kgトーナメント王者)
vs
小川 翔(OISHI GYM/WBCムエタイ日本統一ライト級王者、ホーストカップスーパーライト級王者)

▼第5試合 -70kg契約 3分3R
中村 寛(BK GYM/前DEEP☆KICK-60kg王者)
vs
宮城寛克(赤雲会/TENKAICHIウェルター級王者、TENKAICHIミドル級王者)

▼第4試合 -58kg契約 3分3R延長1R
鈴木真彦(山口道場/RISEバンタム級王者)
vs
ウィサンレックMEIBUKAI(タイ/元ルンピニースタジアム認定フライ級&バンタム級王者)

▼第3試合 -67kg契約 3分3R延長1R
原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM/同級2位、Road to RIZIN KICK Tournament優勝)
vs
ヴィクトー・トファネリ(ブラジリアンタイ)

▼第2試合 -55kg契約 3分3R延長1R
田丸 辰(たまる・とき/TRY HARD GYM/RISEスーパーフライ級王者)
vs
MASAKING(岡山ジム/元INNOVATION新人王)

▼第1試合 -68kg契約 3分3R延長1R
山口裕人(山口道場)
vs
松本芳道(KICK-DIET吉野町)

☆7.12 RISE 対戦カード・イベント日程はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心、笠原友希の“穴見つけた”発言をバッサリ「一瞬で終わる可能性ある」

・笠原友希、那須川天心に下克上宣言「必死に喰らい付く」2つの対策も語る

・那須川天心に挑む笠原友希とはどのような男なのか、勝負の分かれ目は?(動画あり)

・白鳥大珠、KO負け無しの小川翔に「タイミングとスピードで倒す」原口の挑発にも言及

・鈴木真彦「那須川より早く倒す」那須川がTKOした元ルンピニー二階級王者と対戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧