TOP > ニュース 一覧

【修斗】4か月ぶり有観客開催、応援は拍手で、コロナ追跡システムも導入=7.12大阪

2020/07/10(金)UP

PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.4 in OSAKA

 7月12日(日)にメルパルクホールOSAKAにて、約4か月ぶりに有観客で開催されるプロフェショナル修斗公式戦『PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.4 in OSAKA』の観戦に関する注意が主催者より発表された。

 会場では新型コロナウイルス感染予防対策としてマスク着用、検温や手の消毒、入場列でのソーシャルディスタンス等の他、大阪府指定のコロナ追跡システム登録のため、会場指定QRコードのスキャンが挙げられている。

 大阪府の「大阪コロナ追跡システム」はQRコードを活用することで感染者と接触した可能性を追跡できるシステム。飲食店(居酒屋含む)、料理店、喫茶店等や大阪府による休止・自粛要請(2020年4月14日から)の対象施設、イベントのうち不特定多数が利用する施設及び不特定多数が参加するイベントに協力が呼びかけられているものだ。

鬼気迫る表情でアッパーを打つ川名(17年7月)

 なお、観戦時の立見や飲食物の持ち込みは禁止となり、飛沫感染防止のため、マスク着用の上で歓声ではなく、拍手で選手の応援が推薦され、選手の会場入り待ち・出待ち、ハイタッチ、ボディタッチ、握手等の選手へ触る行為等も控えるようアナウンスされている。

 本大会では、メインイベントの世界ライト級チャンピオン決定戦で川名雄生(Y&K MMA ACADEMY/同級環太平洋王者、同級1位)とキャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会/同級2位)が対戦。セミファイナルでは世界フライ級暫定王者決定戦で前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組/同級2位)と福田龍彌(MIBURO/同級4位)が対戦する。

☆7.12 プロ修斗大阪大会の対戦カード、イベント情報はこちら


<プロ修斗大阪大会「PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.4 in OSAKA」観戦に関する注意>
【ご入場の際】
・マスクの着用(4歳以上のお客様は必ず着用)
・大阪府指定、コロナ追跡システムの登録
 会場指定QRコードのスキャンをお願い致します。
・ご入場の列を形成する場合、お客様同士距離をとってお並び頂きます。
・検温、手の消毒
・チケットの半券はスタッフの前で、お客様自身でお切り頂きます。

【観戦時】
・館内での飲食の持ち込みは禁止させて頂きます。
・こまめな手洗い、うがいを心がけてください。
・飛沫感染を防ぐため、暫くの間は歓声や声援ではなく、拍手で選手の応援をお願い致します。
・必ずチケットに記載してあるお席でご観戦下さい。
・立ち見はできません。通路等に立ち止まっている方がいらっしゃった場合、係員がお声掛け致します。お聞き入れ頂けない場合はご退場頂く場合がございます。

【終演後】
・規制退場の実施
 指定の場所から順番にご退場頂きますので、終演後はご自分のお席でお待ち下さい。
・ゴミが出ないようご協力下さい。ゴミは各自お持ち帰り下さい。

【その他】
・選手の会場入り待ち、出待ちはお断り致します。
・選手に触る等の行為はお止め下さい(ハイタッチ、ボディタッチ、握手等)
・選手へのプレゼント、差し入れは辞退させて頂きます。
・選手のファンサービス等は当面の間、実施致しません。

以下に該当されるお客様のご入場をお断り致します。
・平熱を越える発熱(37.5℃以上)
・咳、くしゃみ、のどの痛み等風邪の諸症状がある方
・臭覚、味覚の異常がある方
・同居家族や身近な方に新型コロナウィルス感染が疑われる方がいる場合
・ご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方、妊婦の方や体調に不安がある方はご無理なさらず、慎重なご判断をお願い致します。
・当社の興行運営にご協力頂けない方はご退場頂く場合がございます。

●編集部オススメ

・7.12全カード揃う、山本健斗デリカットが再起戦、2019新人王・宇田悠斗ら参戦決定

・恋ステの“しょあ”が修斗初参戦、16歳の新鋭と対決=7.12大阪

・【RIZIN】8月横浜大会の“新型コロナ対策”発表

・【UFC】バーンズがコロナ陽性でタイトル戦が中止へ、ジムの集団感染も懸念

・【ライフ】最近よく見る「コロナ禍」何と読む? 「うず」でも「なべ」でもありません

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧