TOP > ニュース 一覧

【Krush】レオナ・ペタス、大岩戦に”武尊を意識せず”倒して防衛する

2020/07/13(月)UP

強烈なパンチを叩き込むレオナ(C)K-1

 7月21日(火)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.115』の[Krushスーパー・フェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者・大岩龍矢(28=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する王者レオナ・ペタス(28=THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)が公開練習を行った。

 3月のK-1さいたま大会で村越優汰をKOで下した後、新型コロナウイルス感染拡大のため緊急事態宣言が発令。試合が出来ない日々が続いた。そんな中でも、レオナは信頼を寄せる半沢英俊トレーナーの元で問題なく練習に集中できていた。

 公開練習では、“石の拳“と評されるパンチを淡々とミットに叩き込んでいく。「自粛の影響がないと言えば嘘になるが、僕はプロファイター。半沢トレーナーとマンツーマンでずっと練習していました。今までの試合よりも仕上がっている」と順調だ。

(C)K-1

 対戦する大岩は、レオナが目標に掲げる武尊と同門のファイター。元ラガーマンでフィジカルを武器にガンガン攻めるスタイルで、これまで2度タイトルに挑戦(いずれも王座獲得ならず)している。「良い選手だとは思いますけど、チャンピオンレベルじゃなくて、“いい選手止まり”の選手かなと思います」と自身の実力には及ばないと分析している。

 武尊と同門ということから、武尊との対戦へのストーリー性を感じさせるマッチメイクだが、「それ以前に、単に僕のやる相手がいなくて、まだ僕とやってない選手をただ迎え撃つだけっていう感じに思ってますね」とその点については、全く意識していない。確かにレオナは、村越優太や小宮山工介、朝久泰央、西京佑馬などのトップ選手を片っ端から倒している。その中の、1選手に過ぎないということだろう。

(C)K-1

 さらに「僕は今8連勝(5KO)中なんですけど、8人みんな強くて、元チャンピオンとか名のある選手ばかり。大岩選手はその8人のなかに入れても『ん?』って思う選手。だからこそもっと早くやるべきだったんじゃないかなと思います」とも話した。

 今回の防衛戦に関しては「僕はKrushが一番大事で、Krushチャンピオンであることを誇りに思っています。だからK-1に出ることや武尊戦を見据える前にキチンとベルトを防衛しなきゃいけないと思っています」と立ち位置を崩さない。

昨年6月に小宮山を左ストレート一発でKOしたレオナ(左)

 その上で、試合展開については「向こうが来てくれればKOできると思うし、僕はKOを狙っていきたい。今の僕はインファイトもアウトボクシングもどっちもできるので、全局面で勝てるようになっています。さらに成長している姿を見せていきたい」と自信たっぷり。

「ずっと前から言ってるんですけど、僕はK-1チャンピオンよりKrushチャンピオンの僕の方が強いと思っているんで、見ている人にもそう感じてもらえる試合をしたいと思いますね」と、おそらくセコンドに付くであろうK-1王者・武尊の前で強さを見せるとの覚悟を示した。

今年3月には、村越優太を強烈なパンチで沈めたレオナ(左)

 しかし、「(武尊を)意識しちゃうと足下をすくわれそうだし、大岩選手にも失礼」とレオナ。「リングに上がったら対戦相手のことしか考えません。セコンドのことは関係なく、倒してベルトを防衛する」とKrushのベルトを防衛することに全力を注ぐつもりだ。

 公開練習の前日には、弟の加藤虎於奈が8月に[第7代Krushウェルター級王座決定トーナメント]に出場することも発表された。かねてからの念願だった兄弟王者という目標にも近づいている。「まず兄として、虎於奈にしっかりと『ベルトを持ってるよ』というところを見せたいです」と弟に繋ぎたいところだ。

(c)K-1

 彼ら兄弟を育て、応援してくれていた母の美香さんが4月に亡くなったばかり。「母と交わした約束を、しっかり守りたい。僕がKrushとK-1の2本のベルトを巻くことを約束してたんですけど、僕が次の試合に勝って、虎於奈もベルトを巻いたら、約束以上のことを実現できる」と意思は硬い。

 K-1のベルト獲得、母との約束、兄弟での王座戴冠の偉業達成を叶えるため、レオナは後楽園のリングに立つ。

【大会・チケット情報】 7・21 K-1実行委員会『Krush.115』

●編集部オススメ

・【Krush】レオナ・ペタス、武尊と同門の大岩龍矢を迎えV2戦「KOすれば武尊選手も黙っていないでしょう」

・【K-1】レオナ・ペタス、村越優汰に圧巻のKO勝利で武尊戦をアピール「僕が一番強い」

・【Krush】女子トーナメントに菅原美優、チャン・リーら美女ファイター揃う

・【Krush】KANA、王座返上しK-1へ「女子の階級全てを背負う」後輩の菅原美優にエール

・【K-1 KRUSH】20歳になった菅原美優が計量パス「美容学生としての最後の試合、勝ちに行く」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧