TOP > ニュース 一覧

【RISE】王者ベイノア「黒が緑を飲み込む」とWKBA世界王者の緑川を封殺宣言=7.19後楽園

2020/07/19(日)UP

RISE王者ベイノア(左)がWKBA世界王者・緑川創との激闘に注目が集まる

 7月19日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE140』でノンタイトル戦のワンマッチながら王者同士が対戦する、第2代RISEウェルター級王者“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)とWKBA世界スーパーウェルター王者・緑川創(RIKIX)がZoomインタビューに応じ、RISE公式YouTubeチャンネルにて公開された。

 ベイノアは今年2月のRISEウェルター級タイトルマッチ以来の試合参戦となる。この間、新型コロナウイルス対策を強いられ練習が思うようにできない期間が続いたが「時間があったぶん自分を見つめ直し、レベルアップできるような期間になったかな」と前向きな感想。「パワー、スピード、技術全部上がっている実感があります。そのまま試合に出せれば”違うな”と思ってもらえる」と”新生ベイノア”を披露すると自信満々に宣言した。

極真空手仕込みの強烈な打撃を見せるベイノア、今後は階級アップを示唆

 対戦相手の緑川の印象は「体が強くてベテラン。アンディ・サワーに勝ったりしている(2014年2月)ので昔から知っています。まあ強いですよね、経験豊富で」と経験値を高く評価。対戦の機会は「あんまり意識していなかった」といい、目下対策中であることを明かした。

 その緑川対策についてベイノアは「向こうは緑川”グリーンモンスター”。こっちは”ブラックパンサー”」と双方のイメージカラーを引き合いに出し「黒と緑、混ざったら黒になりますよね?」と、緑川の良さを飲み込むような試合展開をにおわせた。

 今年2020年は「上の階級にチャレンジして、強い人がいたら挑戦したい。ルールの壁を越えて戦いに臨みたい」と階級アップ、さらには他競技への進出も考えているというベイノア。70kgを主戦場とする緑川との一戦は、その挑戦に向けた試金石となる一戦となるだろう。

初参戦の緑川は愛犬・小鉄とインタビューに登場、リラックスした表情を見せる

 対する緑川は愛犬「小鉄(こてつ)」と共に登場。リラックスした様子でインタビューに臨んだ。

 ベイノアの印象を問われると「アフロ。でかくてよくしゃべるな」と笑顔を見せながら回答。RISE王者の肩書きをもつベイノアの戦力についても「今までやってきた強豪に比べれば怖さはないですね」と、豊富な経験からすでに分析は終わっている様子だ。

 この一戦をクリアした暁には、定期参戦も視野に入る緑川。練習仲間という松倉信太郎とイ・ソンヒョンの昨年7月のRISEで戦った試合を観戦し「ソンヒョンとやってみたいな」という願望を持ったという。初参戦のRISEでインパクトを残し、RISEのトップ戦線に名乗りを上げられるか。

【大会・チケット情報】 7・19 RISEクリエーション『RISE 140』

●編集部オススメ

・【RISE】7.19全試合順決定、4王者が揃い踏み、小林愛三の相手は変更に

・【RISE】寺山日葵、女神に勝利したsasoriに「2Rくらい」KO狙い積極的に行く

・【RISE】元女子ボクシング世界王者の山本ユノカ「(紅絹は)ローキックで来る、蹴り返す」=7.19後楽園

・【RISE】7.19紅絹、元ボクシング世界王者の相手に「思いっきり蹴ってやる」洗礼浴びせる構え

・【RIZIN】皇治がRIZINへ電撃参戦、K-1との契約解除「ファンに新しい景色を見せる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧