TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】9.12 宮元啓介vs栗秋祥梧の注目カード決定、宮元のレベルス55.5kgT初戦は不戦勝に

2020/07/20(月)UP

対戦が決定した宮元(左)と栗秋(右)(C)KNOCK OUT

 9月12日(土)東京・大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』の追加カードが発表された。

[56kg契約 3分3回戦(延長1R)REDルール](※REDルール=ヒジあり)で、宮元啓介(27=橋本道場/元INNOVATIONフェザー級王者)が栗秋祥梧(25=クロスポイント吉祥寺)と対戦する。

強烈なヒジ打ちを繰り出す宮元(右)

 宮元は、国内55kg戦線のトップを走るベテラン選手だ。空手をバックボーンに2010年プロデビュー。空手仕込みの足技を得意とし、国内軽量級のトップクラスで活躍、これまでWPMF世界スーパーバンタム級王座をはじめ5本のチャンピオンベルトを獲得している。那須川天心はじめ、小笠原瑛作、江幡塁ら国内トップ選手たちとしのぎを削ってきた。

 本来は、8月30日(日)『REBELS.65』で[REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント]の1回戦として、鈴木貫太と対戦する予定であったが、鈴木の欠場により中止となり、不戦勝で決勝進出を決めている。その試合の中止を経て、今回のKNOCK OUTに参戦が決まった。

栗秋(右)もヒジ打ちでのTKOは最近では多い

 対する栗秋は、和製ムエタイファイターとして地元・九州で重ねたキャリアは50戦以上。18年に上京し、クロスポイント吉祥寺の門を叩くと、天性の当て勘を武器に国内外の強豪としのぎを削ってきた。現在は4連勝中で、前回は百戦錬磨のベテラン駿太をヒジ打ちで切り裂き、TKO勝利。好調をキープしている。 

<中止カード>
『REBELS.65』
8月30日(金)東京・後楽園ホール

▼REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
○宮元啓介(橋本道場)
不戦勝 ※鈴木が欠場のため
●鈴木貫太(ONE’S GOAL/INNOVATIONフェザー級王者)
※宮元が準決勝に進出

<決定対戦カード>
『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』
9月12日(土)東京・大田区総合体育館

▼56kg契約 3分3回戦(延長1R) REDルール
宮元啓介(橋本道場/元INNOVATIONフェザー級王者)
vs
栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)

●編集部オススメ

・小笠原瑛作vs壱・センチャイジム“イケメン対決”が9月に決定=55.5kgトーナメント1回戦

・【KNOCK OUT】61.5kgワンデートーナメント開催、小川翔、重森陽太ら参戦決定

・【レベルス】8月大会の試合順決定、ダブルメインは、ぱんちゃんvsMISAKI、丹羽vsバズーカの各タイトルマッチ

・【キック】ブシロードがKNOCK OUTを事業譲渡、REBELS運営会社で展開へ

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧