TOP > ニュース 一覧

【レベルス】8月大会の試合順決定、ダブルメインは、ぱんちゃんvsMISAKI、丹羽vsバズーカの各タイトルマッチ

2020/06/28(日)UP

ぱんちゃんvsMISAKIのタイトルマッチがダブルメインイベントの1試合目に決定

 8月30日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.65』。本大会の試合順が決定し、観戦チケットの発売日とあわせて発表された。

 本大会は2つのタイトルマッチがダブルメインイベントに決定。男女それぞれのREBELS-BLACK(ヒジなしルール)王座が争われる。

 第7試合、ダブルメインイベントの1試合目に行われるのは、ぱんちゃん璃奈(26=STRUGGLE)対MISAKI(24=TEAM FOREST)によるREBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦に決定した。

ぱんちゃんは長いリーチからくり出される蹴り技を武器にMISAKIを攻略できるか

 この一戦は当初4月24日後楽園大会のメインイベントに予定されていたが、新型コロナウイルスの影響により大会が延期。次に予定されていた5月10日大会も延期となる紆余曲折を経て8月大会に決定した。

 ぱんちゃんは長いリーチから繰り出す蹴り技を武器に現在まで7戦全勝。麗しいルックスが話題にされるが、アグレッシブなファイトを身上とする生粋のファイターだ。
 対するMISAKIもシュートボクシングを代表する”ツヨカワ”ファイター。パンチを主体に前進し続ける猪突猛進スタイルであり、ぱんちゃんとのファイトはかみ合う試合になることが期待される。

2月のKNOCK OUTで実現しなかった丹羽vsバズーカの“幻の一戦”がダブルメインイベントに

 第8試合、もう一つのダブルメインイベントはREBELS-BLACK(ヒジ無し)63kg級王者・丹羽圭介(36=TEAM KSK)の初防衛戦。挑戦者にバズーカ巧樹(23=菅原道場)を迎える。

 両者の対戦は今年2月に実現する可能性があった。『KNOCK OUT』にて行われた「無法島Presents KNOCK OUT 64kg GRAND PRIX」に両者は参戦。丹羽は一回戦で古村匡平に惜敗。その古村と準決勝で対戦し、ダウンを取って勝利したのがバズーカだ。

 奇しくもこの一戦は2月のGP同様【無法島 presents】の冠試合。丹羽は一回戦敗退の、バズーカは決勝敗北の雪辱を果たす絶好の機会となる。丹羽がリングを世界観で埋め尽くすか、バズーカが全てをなぎ払う”バズーカ砲”を炸裂させるか、注目の一戦となった。

半年越しとなった55.5kgトーナメント一回戦、宮元vs鈴木がセミファイナル

 第6試合、セミファイナルにはREBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメントの一回戦が決定。宮元啓介(27=橋本道場)と鈴木貫太(ONE’S GOAL)が対戦する。

 REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメントは2月29日の「REBELS.64」からスタート。一回戦2試合が行われ、KING強介と小笠原裕典がそれぞれ準決勝にコマを進めている。新型コロナウイルスの影響により約半年の期間が空いたが、宮本vs鈴木を仕切り直しに一戦に再開される。

 宮本は本トーナメントに参戦している小笠原兄弟、KING強介らと対戦経験があり、中でもすでに一回戦を勝ち抜いているKINGとは、5Rをフルに戦い抜いた末にドロー。昨年11月に行われた記者会見で宮元は、KINGとの完全決着に意欲を見せている。

 対する鈴木は昨年10月に出場した「REBELS×KNOCK OUT」で激闘を披露。「若い選手からの抜擢」を計画していた山口元気プロデューサーが抜擢した”台風の目”である。宮元がKINGとの再戦にコマを進めるか、鈴木が波乱を巻き起こすか。

平岡琴のレベルス初参戦試合など、全8試合の試合順が決定

 その他、RISE QUEENタイトルマッチで女を上げた平岡琴(TRY HARD GYM)の初参戦、新星・白幡裕星(橋本道場)vsREBELS生え抜き・濱田巧(team AKATSUKI)のサバイバルマッチなど、全8試合が決定した。

 なお、本大会は会場に観客を入れて行う有観客試合に決定。7月8日(水)よりチケット販売が開始される。約半年ぶりのREBELS公式戦、観戦希望者はチケット発売日を忘れずにチェックして欲しい。

<決定対戦カード>
▼ダブルメインイベント 第8試合【無法島 presents】REBELS-BLACK 63kg級タイトルマッチ 3分3回戦(延長1R) BLACKルール
王者・丹羽 圭介(TEAM KSK)
vs
挑戦者・バズーカ巧樹(菅原道場/第10代MA日本スーパーライト級王者)

▼ダブルメインイベント 第7試合 【創世のタイガ presents】REBELS-BLACK 女子46kg級 初代王座決定戦 3分3回戦(延長1R) BLACKルール
ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)
vs
MISAKI(TEAM FOREST/元J-GIRLSミニフライ級王者)

▼セミファイナル 第6試合 REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント 1回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
宮元 啓介(橋本道場)/INNOVATIONフェザー級王者
vs
鈴木 貫太(ONE’S GOAL)

▼第5試合 52kg級 3分3回戦(延長なし) REDルール
濱田 巧(team AKATSUKI)
vs
白幡 裕星(橋本道場/MuaythaiOpenスーパーフライ級王者)

▼第4試合 57.5kg級 3分3回戦(延長なし) BLACKルール
千羽 裕樹(スクランブル渋谷)
vs
龍聖(TRY HARD GYM)

▼第3試合 46.5kg契約 3分3回戦(延長なし) BLACKルール
平岡 琴(TRY HARD GYM)
vs
erika?(SHINE那覇)

▼第2試合 46kg級 3分3回戦(延長なし) BLACKルール
山上 都乃(WSRフェアテックス湖北)
vs
木幡 紀帆(BELIEF/KROSS×OVER)

▼第1試合 60kg級 3分3回戦(延長なし) BLACKルール
井樋 大介(クロスポイント吉祥寺)
vs
斧田 雅寛(KIBAマーシャルアーツクラブ)

<チケット情報>
【チケット販売所】
 チケットぴあ
 REBELS OFFICIAL SHOP
 参加各ジム
 参加各選手
 後楽園ホール

【チケット発売日】
 2020年7月8日(水)
 ※後楽園ホールは未定

【チケット価格】
 SRS席:\30,000(\30,500)
 RS席 :\20,000(\20,500)
 S席  :\15,000(\15,500)
 A席  :\9,000(\9,500)
 B席  :\7,000(\7,500)
 ※カッコ内は当日料金
 ※6歳未満は入場無料(小学生から有料、6歳未満でも座席を必要とする場合は有料

●編集部オススメ

・8.30 ぱんちゃん璃奈がMISAKIとタイトル戦決定「2ヶ月半で伸ばして挑みます!」

・王者・丹羽圭介、MA王者バズーカ巧樹を迎え初防衛戦「命燃やします!」

・17歳・白幡裕星がREBELS再挑戦で“門番”濱田巧と対戦、無敗の龍聖がベテラン千羽裕樹と激突

・平岡琴が初参戦、山上都乃vs木幡紀帆の10代対決も決定=8.30後楽園

・ぱんちゃん璃奈、腹筋と動体視力アップで「自粛明けに良いパフォーマンスを」(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧