TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】地上最も過激な格闘技・ラウェイの渡慶次が初参戦、NKB釼田と“KO必至”のバトルへ

2020/07/23(木)UP

地上最も過激な格闘技「ラウェイ」の渡慶次がKO初参戦、NKBランカーの釼田と激突する

 9月12日(土)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』の追加対戦カードが発表された。

 地上最も過激な格闘技「ラウェイ」で“狂戦士”の異名を持つ渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)がKNOCK OUTに初参戦し、NKBの釼田昌弘(テツジム)と対戦する。73kg契約、3分3回戦(延長なし)REDルール(ヒジあり)の一戦となる。

 拳にバンテージだけを巻き、肘・膝・頭突きありの過激なルールで、世界一危険な格闘技と評されるラウェイ。渡慶次は2018年、国際大会で75キロ級の王者になったことのある猛者だ。

グローブなしでパンチを振るう渡慶次(左)

 渡慶次は、この試合で初めてボクシンググローブをつけて戦うという。自身のSNSでは「初めて丸いグローブ着けて闘います コロナ休暇でラウェイでのダメージ完全回復しちゃったので より過激な闘いを見せます」と意気込む。

 対する釼田はNKBミドル級4位のランカー。柔道、MMA、お笑い芸人、アメリカンフットボールと、多種多様な世界に飛び込む生粋のチャレンジャーだ。

 ラウェイとNKBの看板をそれぞれ背負う両者が望む決着は“KO劇”以外にあり得ないだろう。

<決定対戦カード>

▼73kg契約 3分3回戦(延長なし) REDルール
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)
vs
釼田昌弘(テツジム/NKBミドル級4位)

●編集部オススメ

・【ラウェイ】渡慶次幸平が2人目の快挙、敵地ミャンマーで王者に輝く

・【レベルス】ぱんちゃんとMISAKI、共に太く隆起した上腕にKO決着の予感

・GLORY戦士・久保政哉が初参戦、元極真王者・与座優貴と左ミドル対決へ

・日菜太がNKBミドル級T制覇の田村聖と試練の一戦、鈴木千裕が再起戦に臨む

・小笠原瑛作vs壱・センチャイジム“イケメン対決”が9月に決定=55.5kgトーナメント1回戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧