TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】日菜太がNKBミドル級T制覇の田村聖と試練の一戦、鈴木千裕が再起戦に臨む

2020/07/07(火)UP

日菜太がミドル級トーナメント覇者・田村と対戦

 9月12日(土)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』の対戦カードが発表された。

「KNOCK OUT」は今年6月、大会を運営していたブシロードグループの「株式会社ブシロードファイト」から、レベルス運営会社の「株式会社Def Fellow」への事業譲渡が発表。本大会が運営移管後初の大会となる。

 73kg契約の一戦に日菜太(クロスポイント吉祥寺)が登場。外敵・田村聖(拳心館)を迎え撃つ。

近い将来の引退を公言する日菜太にとって試練の一戦となる

 日菜太は左ミドルを武器にREBELS70kg級王座3度の防衛に成功。日本70kg級のエースとして君臨を続けている。直近の試合は今年2月の「KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1」で、ダニエル・マーシャルを下し通算50勝目を達成。近い将来の引退を明言しており、最終的な目標を「1.4東京ドーム」と、新日本プロレスの1月大会への出場を掲げている。

 対する田村は前NKBミドル級王者。強烈な右フックを武器にKOを量産しており、昨年4月から行われた「PRIMA GOLD杯ミドル級トーナメント」では3試合すべてにKO勝利し、圧倒的な強さで優勝を果たしている。理想の引退を目指す日菜太が国内有数の豪腕をどう迎え撃つか、緊張感のある一戦となる。

倒し屋兄弟・鈴木千裕が2月以来の再起戦はビッグバン王者・昇也と

 また期待の新星・鈴木千裕(クロスポイント吉祥寺)が2月以来の再起戦。Bigbangスーパーライト級王者の昇也(士魂村上塾)との一戦が決定した。

 鈴木はREBELS-60kg王者・鈴木宙樹の実弟。MMAのキャリアを経て19年8月にキックボクシングデビュー。同10月にはベテラン橋本悟を1Rで粉砕し、一躍トップ戦線に躍り出た。今年2月の『無法島Presents KNOCK OUT 64kg GRAND PRIX』では1回戦で極真世界王者の与座優貴に判定勝利。しかし決勝でシュートボクシング日本ライト級王者・西岡蓮太に敗北し、初黒星を与えられた。今回が約半年ぶりの再起戦となる。

トーナメント制覇を逃した鈴木が再びダイヤモンドの拳を炸裂させるか

 対する昇也は90年代に人気を博した村上竜司の愛弟子。昨年12月にBigbangスーパーライト級王座決定戦に臨み、武己との延長にもつれ込む接戦を制しベルトを巻いた。今年3月にはMAキックのリングに乗り込み、ランカーの浅井悠太に勝利。勢いをつけて鈴木との一戦に臨む。

 その他、本大会では小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)vs壱・センチャイジム(センチャイムエタイジム)のREBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント1回戦、老沼隆斗(STRUGGLE)vs清志(新興ムエタイジム)といった対戦カードが発表されている。

●編集部オススメ

・【キック】ブシロードがKNOCK OUTを事業譲渡、REBELS運営会社で展開へ

・ぱんちゃん璃奈、腹筋と動体視力アップで「自粛明けに良いパフォーマンスを」(動画あり)

・無法島GP制した西岡蓮太が振り返る、優勝できた理由

・【RIZIN】8月9・10日に2日間で開催決定=横浜・ぴあアリーナMM

・【ボクシング】『はじめの一歩』決勝戦のクラファン成功、支援者は現役王者クラスとスパーリングも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧