TOP > ニュース 一覧

【レベルス】MISAKI、ぱんちゃんに勝って「ベルトもファンも根こそぎ持っていきます!」

2020/07/31(金)UP

輝く笑顔で計量パスするMISAKI(2019年7月)

 8月30日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS.65』にて、[REBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦]でぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)と対戦するMISAKI(TEAM FOREST)のインタビューが主催者より届いた。

 MISAKIはシュートボクシング(SB)で活躍し”ツヨカワ”ファイターとして人気。決して引かずにパンチで前に出続ける”猪突猛進”なファイトスタイルで、17年にはJ-GIRLSミニフライ級王座も獲得している。

ぱんちゃん璃奈(右)とMISAKI

 注目度の高いぱんちゃんとの対戦について「あれだけ知名度があって、ただのプロ7戦目の子とやるよりも、ありがたいし、オイシイって思ってます(笑)」と、プロ21戦のキャリアからか、余裕を感じさせるコメント。

 MISAKIが156cm、ぱんちゃんが164cmと身長差を心配する声もあるが、会見で並んでも「大きい感じはしなかった」と気にならないという。そして、普段48kgでほとんど減量がない小柄な身体ながらも、階級が上の選手や海外の強豪とも対戦してきた経験からパワーに対しても怖さはないと語った。

鋭い蹴りを叩きこむMISAKI

 昨年7月の前戦で女神(TIA辻道場)に2R TKO負けを喫し、今回が再起戦。全治4か月の重傷を負った上に、コロナの影響もあり実に1年ぶりの試合となる。ブランクの間には出稽古や、ボクシングトレーナーによるレッスンを受けており「技術的にちょっと進化は見せられるんじゃないか」と自信をのぞかせる。

 自身が愛知県在住であることから、「格闘技をよく知らない人が見ても『MISAKIの試合は面白い!』と思う試合をして『地方の選手だけどぜひ使いたい』と思って貰えないと次のチャンスは貰えない」と分析、REBELSに定期参戦を狙う。

笑顔でシュートサインのMISAKI

 そのためにも絶対に逃せない今回の試合に向け「いつもの『猪突猛進スタイル』で体を張って頑張って戦うので、ぜひ楽しみにしててください」とファンにメッセージを送り、「『REBELS女子はぱんちゃん』(というイメージ)を覆して、勝ってベルトを巻いて、ぱんちゃんのファンも私が根こそぎ持っていきます!」と意気込んだ。

▶次ページは、MISAKIが過去の入院体験を語る「心の中に闇を隠してました」

●編集部オススメ

・ぱんちゃんとMISAKI、共に太く隆起した上腕にKO決着の予感

・MISAKI、前戦の筋断裂が完治「今の私はめちゃくちゃ強い」ぱんちゃんとの王座戦に自信

・【シュートボクシング】ツヨカワMISAKIが計量パス「ヒロインになる」

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

・【J-NETWORK】無敗の女子高生破りMISAKIが新王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧