TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治が同郷・萩原京平に打撃指導、右フックに「強烈!」と思わず絶賛

2020/08/03(月)UP

皇治(左)が同じ大阪府出身の萩原(右)に打撃指導を行った

 8月9日(日)横浜・ぴあアリーナMMで開催される『RIZIN.22』で、白川陸斗(29=志道場)と対戦する萩原京平(24=SMOKER GYM)が、RIZIN参戦を発表し話題となっている皇治(31=TEAM ONE)と共に8月3日に公開練習を実施。RIZIN公式YouTubeで配信を行った。

 この公開練習は、大阪出身である萩原が同郷の皇治に打撃の指導を依頼、これに皇治が応えたことで実現した。

皇治の持つミットに、右のパンチを打ち込む萩原(左)

 まずは皇治がパンチングミットを持ち2分間のミット打ちを披露。萩原はワンツーからボディ、左フックとボクシングのコンビネーションを皇治が持つミットへ打ち込んだ。皇治は左ボディブローを受けた際は「ボディが弱いな」とチクリとコメントしつつも、右フックの強振は「強烈!」とパンチ力を絶賛。右アッパーの連打をさせるなど、萩原の右のパンチを評価した様子を見せる。

 続いて行われた2分間のキックマススパーではタイミング良く左ジャブと右ミドルを見せる皇治に萩原がタックル。思わず仰向けになった皇治が「不良やなー」と萩原に笑いかけ、和やかな空気のまま終了を迎えた。

ハイキックを見せる萩原

 公開練習後のインタビューでは、萩原は皇治の印象を「もっと怖いイメージがあったけど、優しく指導してくれてよかった」と好印象。今回が初対面という両者だったが、同じ大阪出身ということで通じるものがあったようだ。

 今回対戦する白川の印象を問われると、萩原は「パンチのスピードが速い。けどそれだけ気をつければ」とすでに攻略の糸口はつかんでいる様子。お互いに地下格闘技出身という共通点を持つことから「地下格(闘技)出身の選手は面白いと思ってもらって、地下格の価値を高めていきたい」と、メジャー団体でのし上がる姿勢を見せた。

 これまでプロで4戦し、2勝2敗と五分の戦績ながら常に見応えのある試合を見せてきた萩原。「今回が見せ所だと思ってるんで、マジで楽しみにしててください」とビッグチャンスに挑む構えを見せた。

☆8.9 RIZIN.22 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・アウトサイダー出身・白川陸斗が朝倉未来と公開スパー、RIZIN初参戦に「ワクワク感が強い」

・皇治がRIZINへ電撃参戦、K-1との契約解除「ファンに新しい景色を見せる」

・【RIZIN】8月大会の全試合順決定、メイン10日は朝倉海vs扇久保、9日は矢地vsソウザ

・皇治、MMA参戦あるか、那須川天心や朝倉海と対戦の可能性も

・【RIZIN】江幡塁が親友・三浦春馬との”約束”貫く、SB王者・植山征紀と対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧