TOP > ニュース 一覧

【ONE】バンタム級ムエタイトーナメント決定、セーマペッチとロドレック激突!タイ在住の藤沢が緊急参戦=8.14

2020/08/04(火)UP

セーマペッチ(左)とロドレック

 8月14日(金・日本時間)に開催のONEバンコク大会『ONE: NO SURRENDER II』のメインは「ONEバンタム級ムエタイトーナメント」の準決勝となり、セーマペッチ・フェアテックス(タイ)とロドレック・PK・センチャイムエタイジム(タイ)が激突する。

 この対戦の勝者は、8月21日開催の『ONE: NO SURRENDER III』メイン、センマニー・クロンスアンプルリゾート(=センマニー・サティアンムエタイ/タイ)vsクラップダム・ソー・チョー・ピャッウータイ(タイ)の勝者と対戦し、トーナメント優勝者が決定。優勝者は後日の大会で、現バンタム級王者ノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)との対戦が予定される。

現王者ノンオーの強烈な右ミドル(C)ONE Championship

 セーマペッチは2018年4月にMTGPウェルター級世界王者を獲得、同年7月よりONEに参戦。ONE3戦無敗のまま、昨年11月にムエタイ最高峰のレジェンド、ノンオー・ガイヤーンハーダオ相手にバンタム級タイトルマッチへ挑戦。敗れはしたが臆することなく攻撃を繰り出し、カウンターを合わせるなど健闘した。

 対するロドレックはムエタイの2大殿堂のルンピニーとラジャダムナンのビッグマッチで活躍する人気選手。日本では2017年4月『KNOCK OUT』で梅野源治を下しその名を轟かせた。19年6月にONEのデビュー戦ではムエタイルールで参戦しダウンを奪う判定勝利、8月には3RにKO勝利。今年1月には流血しながらもクリス・ショーに判定勝利し、ONE3連勝を飾っている。

タイを拠点にする日本人ファイター藤沢(左)

 また、タイを拠点にONE参戦をしている日本人選手、藤沢彰博(心技道場/TEAM THAI-YO)も同大会に参戦。59.5kgのキャッチウエイトでポンシリ・ミートサティート(タイ)とMMAで対戦する。

 藤沢はタイを拠点にする40歳。2017年に「ONEウォリアーシリーズ」へ参加。第1シーズン最終話で1R・TKO勝利を収め、ウォリアーシリーズを通じてONEと契約した最初の選手となった。ONEでは現在3連敗を喫しており、今回の千載一隅のチャンスをものにしたい。

 ミートサティートはデビューから9連勝した後、2連敗から一昨年5月には1Rヒザ蹴りでKO勝ち。昨年11月には内藤のび太に判定負け、今年1月にはリト・アディワンに一本負けしており、今回は連敗脱出への再起戦だ。

●編集部オススメ

・王者ノンオーがONE無敗のセーマペッチを3度倒し防衛成功

・梅野にも勝ったロドレック、流血戦もダウン奪いONE3連勝

・タイ拠点・異色の40歳ファイター藤沢彰博、右アッパーに沈む

・【RIZIN】朝倉未来、宣戦布告の元ONE王者の朴を「誰?」クソガキ発言も意に介さず

・スタンプが19歳・スリセンを寄せ付けず圧倒、MMA5連勝を飾る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧