TOP > ニュース 一覧

【Krush】海斗、木村ミノルの影響で肉体改造しパワーアップ、近藤魁成に「迷わず倒しにいく」=8.29後楽園

2020/08/20(木)UP

王座獲りを目指す海斗(写真は20年3月、木村ミノル戦)

 8月29日(土)に開催される『Krush.116』において、[第7代Krushウェルター級王座決定トーナメント・準決勝/3分3R・延長1R]で近藤魁成(大成会館)と対戦する、海斗(ポゴナ・クラブジム)が公開練習を行った。

 海斗は、今年3月の[第3代K-1スーパー・ウェルター級王者決定トーナメント]に出場したが、1回戦で木村“フィリップ”ミノルに敗北。今回の『Krush.116』では、復活とベルト戴冠を目指して、ワンデートーナメントに挑む。

海斗を相手に豪腕を炸裂させる木村ミノル(右)。海斗は、この木村の体を「化け物みたいな身体」と評した

 公開練習では3分間のミット打ちを披露し、強烈な打撃を叩き込み、最近では肉体改造に取り組んでいることを明かした。「(前回対戦した、木村)ミノル選手が化け物みたいな身体をしていたので、結構がんばってトライしました」と、敗戦をきっかけとして栄養学の勉強や料理にもチャレンジしている。

「減量の料理も全部自分で作って、プロテインもほとんど飲まずに、全部食事から摂って身体を作った」と、フィジカル面でのパワーアップを図るために、自分なりに努力を重ねてきたようだ。

公開練習で左ミドルを叩き込む海斗(C)K-1

 今回の試合に関しても、自身が売りにしている倒しに行くスタイルは貫く予定で、「自分が格闘技の試合を見に行って、倒す選手のほうがおもろいし、お客さんもお金を払って見に来ているんで、そういう試合を見たいはず。1日2試合のワンデートーナメントですけど、僕はいつもKOすることしか考えてないんで、迷わず倒しにいきます」という。

 対戦相手となる近藤については「天才少年ですよね。全部うまくて、オールマイティーに全部できる」という認識がある。しかし、「負ける気は全くしてない。一回戦が決勝やと思っているんで、倒してベルトを巻かせてもらいます」と、一回戦突破とベルト奪取に向けて自信を見せる。

ヒザ蹴りを繰り出す海斗(c)K-1

 海斗は、地下格闘技や『THE OUTSIDER』出身で、異色の経歴の持ち主だが、「僕みたいな奴でもがんばったらここまで行けんねんぞというところを見せたいですね。勇気を与えられるんじゃないかなと思います」と、自身が進んできた道を糧に念願の王座戴冠を目指す。“王道”とは違う、海斗の“アウトサイド”からのKrush王座獲りに注目が集まる。

☆8.29 Krush 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【K-1】木村ミノルが海斗を粉砕、2ダウン奪いTKO勝利でトーナメント発進(動画あり)

・【Krush】近藤魁成、王座トーナメント優勝に自信「僕は他の3選手とは違う」

・【Krush】加藤虎於奈が負傷欠場、代役で山際和希が王座トーナメント参戦決定「暴れてきます!」=8.29

・元K-1王者・久保優太がジム設立「世界No.1のジム目指す」

・芦澤竜誠が復帰決意か、本気の練習開始「カムバック トゥ K-1」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧