TOP > ニュース 一覧

【修斗】5連勝中の後藤丈治が初参戦、対する“ゾンビ”藤井にKO宣言=9.19渋谷

2020/08/24(月)UP

藤井(右)vs後藤(右)が決定

 9月19日(土)東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される『PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.6 Supported by ONE Championship 』の対戦カードが発表された。本大会は当初、9月21日(月・祝)に後楽園ホールでの開催予定だったが、日程と会場を変更し、二部構成の(第1部14:00開始、第2部18:30開始)の入れ替え制で行う事となった。

 本大会には、20年4月に開催された『Road to ONE :2nd』で元環太平洋王者・祖根寿麻をニンジャチョークで仕留めた後藤丈治(24=TRIBE TOKYO M.M.A.)が修斗に初参戦し、強敵の藤井伸樹(30=ALLIANCE)と対戦する。

打たれても倒れずに立ち向かう藤井。その姿は”ゾンビ”とも言われるほど

 これまでパンクラスを主戦場にしていた後藤は、長南亮が率いる”常勝軍団”のTRIBE TOKYO M.M.A.所属でアグレッシブなストライカー。
 今回の試合決定に後藤は「祖根戦から4ケ月が経って、次の試合が決まりました。9月19日、修斗に参戦します。藤井伸樹選手をKOで倒す」と自身のSNSでKO宣言を出した。現在、5試合連続フィニッシュ勝利の勢いで、修斗のバンタム級の“台風の目”となるか。

 対するは、タフで粘り強い戦いを見せる“最も戦いたくない男”と呼ばれる藤井。戦績は20勝11敗3分だが、まるで“ゾンビ”の様な打たれ強さとスタミナで、打たれても立ち向かい続ける粘りの試合を見せる。また、”藤井沼”とも言われ、試合で相手が優勢でも決着がつかない為、徐々に調子を崩されていく怖さを持つ。後藤の勢いが勝るか、藤井が勝負の厳しさを教えるか、注目の対戦だ。

猿丸(左)は飯野(右)と対戦する

 このほか、ストロー級1位の猿丸ジュンジ(34=修斗GYM東京)と同2位の飯野タテオ(34=和術慧舟會HEARTS)の対戦が決定。同級世界王者の箕輪ひろば(総合格闘技道場STF)のONE Championship参戦が決定した中、トップランカー同士の直接対決は必見だ。

<決定対戦カード>

▼環太平洋フェザー級チャンピオンシップ5分3R
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場/王者・初防衛戦)
vs
SASUKE(マスタージャパン/挑戦者・同級1位)

▼フライ級5分3R
猿丸ジュンジ(修斗GYM東京/世界ストロー級1位)
vs
飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS/世界ストロー級2位)

▼フェザー級5分3R
藤井伸樹(ALLIANCE)
vs
後藤丈治(TRIBE TOKYO M.M.A.)※初参戦

●編集部オススメ

・【修斗】環太平洋王者・仲山貴志が4連勝のSASUKEと初防衛戦に「きっちり仕上げて、全力で闘う」=9.19渋谷

・【Road to ONE】後藤丈治、祖根寿麻を降し5連続フィニッシュ勝利

・【修斗】宇野薫が3年半ぶりの涙の勝利、倉本一真は驚異のジャーマン8発で根津優太を粉砕

・【Road to ONE】青木真也、江藤公洋との対戦に「感情を揺さぶる良い表現が出来たら」

・【パンクラス】開場10分前に急きょ試合中止を発表、選手に陽性反応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧