TOP > ニュース 一覧

【K-1】元ボクシング世界王者・山田真子「地元やけんKO勝ち見せる」=11.3福岡

2020/08/28(金)UP

キックとボクシングの両方でベルトを巻いた“立ち技の申し子”山田真子、地元福岡でKO勝ちを目指す

 11月3日(火・祝)福岡国際センターで開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』女子カードが決定した。

 女子アトム級ではワンマッチで元J-GIRLSアトム級王者、元WBO女子世界ミニフライ級王者の山田真子(26=KINGS)と優(35=北斗会館押上道場)が対戦。

 山田は2010年12月に16歳でJ-GIRLS王座を獲得。その後ボクシングに転向し、WBO女子世界ミニフライ級王座を獲得。2014年12月から試合をしていなかったが、昨年11月に約5年ぶりに復帰し、JKファイターMOEから判定勝利している。
 福岡出身ということもあり「やっぱり地元やけん嬉しいけど、その分、いい試合をしてKO勝ちを見せて次に繋げたいです」とKO宣言をしている。

山田真子(左)と優が対戦

 対する優は、Krushのリングで2017年から活躍。18年は連敗するも、昨年11月にはチャン・リーに判定勝利を収めた。今年7月には『第3代Krush女子アトム級(-45kg)王座決定トーナメント』に参戦、準決勝で菅原美優に判定で敗れるも、前に出る姿勢で攻め、パンチをクリーンヒットさせる場面もあった。
 意外な技やテクニックを見てほしいという優は「1発バゴーン!とスカッ!とパンチの効いた試合をします」と意気込んでいる。

▼スーパーファイト K-1 女子アトム級 3分3R・延長1R
山田真子(日本/KINGS) 身長153cm/プロキック戦績9戦 7勝 0敗 2分
vs
優(日本/北斗会館押上道場)身長160cm /戦績7戦 2勝4敗 1分

●編集部オススメ

・【K-1 KRUSH】元ボクシング世界王者の山田真子が初陣「自分の活躍を考えるとワクワクする」

・女子高生王者・山田真子が初防衛に成功=2011年11月(ページ下段)

・【KRUSH】期待の19歳美女ファイター恥じらいながら計量クリアー

・【K-1】大岩龍矢と朝久裕貴が再戦、37歳・山本真弘はSATORU成合と激突=11.3福岡

・【K-1】11.3武尊vsレオナ・ペタスの頂上決戦が実現「気持ちでは絶対負けない」(武尊)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧