TOP > ニュース 一覧

青空の下、プロレスのリングで少年少女が柔術を華麗に披露

2020/09/05(土)UP

小学6年の秋田美咲さんが青空の下、柔術のデモンストレーションで中2の男子に投げを決める

 8月29日(土)パンクラスMISSION所属の佐藤光留が主催するU系のプロレス興行『ハードヒット』(富士通スタジアム川崎 ※旧川崎球場)にて、青空の下、少年少女がリングで柔術のエキシビションを披露した。

 今回、スタジアムで興行を行った理由は室内の密を避ける、そして風通しをよくするためであり、広い屋外会場に300~500人の観客での開催というスケールの大きいコロナ対策がなされた。

 格闘家やレスラーたちが激戦を展開する中、メイン試合前には、このイベントに協賛するアラバンカ柔術アカデミーに通う女子の秋田美咲さん(小学6年)と男子の坂本ハリさん(中学2年)が、柔術のデモンストレーションを披露した。

メイン試合に出場する関根シュレック秀樹(中央)と秋田美咲さん(小学6年:左)と男子の坂本ハリさん(中学2年:右)

 コロナ禍の中、各ジムや道場では感染に気を付けながら、トレーニングの開始がされ始めているものの、柔術の大会は十分に開催されていないのが実情だ。トップクラス少人数のワンマッチ大会は少ないながら開催されつつあるが、ビギナーから参加できる子供や社会人のオープンでのトーナメント大会は現在のところ開催されていない。

 そんな中で「お客様の前で柔術を披露し、広めていきたい」という少年少女らの気持ちから今回のデモンストレーションが実現。夏の太陽が輝く中、生き生きと水を得た魚のようにリング上で丁寧な技や投げを見せ、観客からは暖かい拍手が贈られた。

 この大会はニコニコプロレスチャンネル(https://ch.nicovideo.jp/nicopro)での生配信もされており、視聴者から「プロレスしか知らないから新鮮」「打ち込みって大事なんですね」等、称賛コメントが寄せられた。

 2人が通うアラバンカ柔術アカデミーは、『RIZIN.21』で行われた「柔術エキシビションイリミネーションマッチ」で、チーム中井の一員として出場した中学生の女子柔術家・木村由菜も所属している。少年少女柔術家の、今後の様々な場での活躍にも期待が集まりそうだ。

●編集部オススメ

・デモンストレーションが行われたハードヒットの試合結果=8.29

・広大な屋外スタジアムで好きな場所で観戦可能「スケールがデカいぜ」=8.29富士通スタジアム

・ロッキー川村が「ランボー川村」に改名、ロッキーの爆死が理由

・元ラジャ王者 T-98が旧川崎球場でU系プロレスデビュー決定=8.29ハードヒット

・【プロレス】大仁田厚、8度目の引退かけ青木真也・宇野薫らと電流爆破マッチ決定、次の復帰は!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧