TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】『創世のタイガGP』4選手が計量パス、髙橋が重森に決勝でリベンジ熱望「絶対上がってきてください」

2020/09/12(土)UP

『創世のタイガ』作者の森恒二氏を中心に、出場4選手が意気込み

 9月13日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』に出場する選手の前日計量が12日都内にて行われた。

 第2部で行われる[創世のタイガGRAND PRIX 61.5kg RED 初代王座決定トーナメント]。第2試合[創世のタイガGRAND PRIX 61.5kg RED 初代王座決定トーナメント一回戦 3分3回戦(延長1R)REDルール]に出場する小川翔(OISHI GYM)が61.45kg、重森陽太(伊原道場稲城支部)が61.30kgで計量をパス。

第2試合に出場する重森(右)、小川(左)が計量パス

 また、第3試合[創世のタイガGRAND PRIX 61.5kg RED 初代王座決定トーナメント一回戦 3分3回戦(延長1R)REDルール]に出場するスアレック・ルークカムイ(スタージス新宿)は61.10kg、髙橋一眞(真門ジム)は61.45kgでそれぞれ計量をパス。予定通りのトーナメント開催が決定した。

 計量後の記者会見に出席した4選手。第2試合に出場する重森は「タイトルを獲ってから挑戦を受ける側になり“負けたくない”という気持ちが強かった」と、19年7月にWKBA世界王座を獲得してからの心境を明かした。
 そして「今回は“勝ちたい”という気持ちに変わっています。(創世の)タイガ風に言えば『俺が狩る側』です」と、冠となったマンガ『創世のタイガ』作中のセリフになぞらえ、挑戦者として挑む構えを見せた。

「俺が狩る側だ」とタイガになぞらえた決意を見せる重森(右)に、冷たい殺気を放つ小川(左)

 対する小川は、まるで武士のような引き締まった表情で「今回ベルトを懸けて戦いますが、ベルトベルトという感じではなく、2試合勝つという気持ちで臨みたい」と、あくまで強敵との試合がメインであるとアピール。「熱いファイトを繰り広げられたら」と試合内容にこだわる心構えを見せる。

 第3試合に出場する髙橋は「明日は久しぶりのKNOCK OUT、楽しんで帰ろうと思います」と短い言葉で意気込み。「SNSやYouTube見てくれてる人はヘラヘラしている僕を知っていると思いますが、リングの上のギラギラした髙橋を見て欲しい」と、闘争心が溢れる表情で力強くコメントした。

第3試合に出場する髙橋(右)、スアレック(左)が計量パス

 対するスアレックは「凄い真面目に練習したので、明日は楽しみにしてください」と、練習嫌い返上のハードトレーニングの成果に自信あり。「ムエタイスタイルでいい試合して、楽しい試合を見せます」と得意のヒジありルールで実力を発揮する構えだ。

 試合前日となり、改めて「決勝の相手は誰が来るか」と聞かれた4選手。小川とスアレックは「どっちが来ても問題ない」と、相手に影響しない練習をしてきたと自信を語った。

練習嫌いを返上してトレーニングに励んだスアレック(左)と、闘志をみなぎらせる髙橋(右)

 髙橋は事前インタビューなどでも回答していたとおり「重森君にリベンジしたくてエントリーしてるので、絶対上がってきてください」と重森との決勝を要望。
 一方の重森は、トーナメント開催発表の会見では「スアレックの勝ち上がり」を予想していた。しかし「今日はお兄ちゃん(髙橋一眞)の圧がすごい。髙橋選手がくるんじゃないか」と、トーナメントに懸ける思いを感じ取った髙橋の有利を予想した。

 果たして髙橋、重森の予想通り昨年2月以来の再戦が実現するか、それとも実力者スアレック、小川がトーナメントを制するか、先の読めない注目のトーナメントはいよいよ明日開催される。

<計量結果>
▼第3試合 創世のタイガGRAND PRIX 61.5kg RED 初代王座決定トーナメント一回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
スアレック・ルークカムイ(スタージス新宿/REBELS-REDライト級暫定王者) →61.10kg
vs
髙橋 一眞(真門ジム/NKBライト級王者) →61.45kg

▼第2試合 創世のタイガGRAND PRIX 61.5kg RED 初代王座決定トーナメント一回戦 3分3回戦(延長1R) REDルール
小川 翔(OISHI GYM/WBCムエタイ日本統一ライト級王者、ホーストカップスーパーライト級王者 →61.45kg
vs
重森陽太(伊原道場稲城支部/WKBA世界ライト級チャンピオン) →61.30kg

☆9.13 KNOCK OUT 第2部 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・髙橋一眞「『髙橋三兄弟、すげえな』と思ってもらいたい」目指すは重森へのリベンジ=創世のタイガGP

・小川翔『創世のタイガGP』で優勝し、西岡蓮太に「ぜひリベンジしたい」

・9.13“超攻撃型ムエタイ”スアレックが「創世のタイガGP」優勝宣言=コロナ休業が好転

・重森陽太、先輩・江幡塁に続くKOのベルト狙う=創世のタイガGP

・【KNOCK OUT】9.13 PPV生配信、ゲスト解説に良太郎&駿太、ミスFLASH・藤田いろは登場(写真7枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧