TOP > ニュース 一覧

【Krush】玖村修平、計量パスし網膜剥離からの再起戦「1勝のために全力で仕上げた」=フェザー級Tの全計量結果&コメント

2020/09/25(金)UP

明日トーナメントが開幕する(左から)林、岡嶋、森坂、山浦(中央)中村P、(右から)新美、秀樹、玖村

 9月26日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.117』の前日計量が、25日(金)都内にて13:00より行われた。

 明日の注目マッチとして江川優生が返上したベルトをかけて、8選手による[第5代Krushフェザー級(57.5kg)王座決定トーナメント]が開幕する。今大会で1回戦を行い、その勝者4人が11月27日(金)に後楽園ホールで開催される『Krush.119』にて準決勝と決勝を戦い、優勝者が新王者となる。

 トーナメントに参戦する選手が、計量パスする中、新美貴士(名古屋JKファクトリー)と対戦する、知良(RBアカデミー)が、減量中の体調不良で今大会の欠場することになった。よって、新美は不戦勝で、準決勝に進出することになった。


【トーナメント初戦に参戦する選手たちの計量結果&コメント】

▼第4試合 第5代フェザー級王座決定トーナメント 一回戦
新美貴士(名古屋JKファクトリー)→57.2kg
vs
知良(RBアカデミー)→欠場
※知良が、減量中の体調不良で欠場。よって、新美が準決勝に進出する。

新見は計量をパスしたが、対戦相手の欠場で、不戦勝に。今大会での試合は無くなった

■新美貴士
今回、凄い減量も調子良くて、今までそんなにアグレッシブに試合したいと思ったことないが、ベルト取るためには全員ボコボコにして、アグレッシブに試合したいと思います。調子は凄く良くて、今から試合できるくらい本当に調子がいいです。(ベルトを見てどう思ったか)ベルトを獲りたいという気持ちはこの中で一番強いと思うので、勝たないといけない。明日勝って11月勝って絶対獲りたいと思います。明日は、圧倒的に勝って、今まで以上に超攻撃的なスタイルでいこうと思っています。絶対勝つので応援よろしくお願いします。


計量をパスした玖村、弟・将史と共に今大会に出場する

▼第3試合 第5代フェザー級王座決定トーナメント 一回戦
玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス)→57.5kg
vs
秀樹(レンジャージム)→57.0kg

 玖村は、元NJKFバンタム級王者。昨年の6月にK-1両国大会の『スーパーバンタム級世界最強決定トーナメント』に参戦し、優勝者の武居由樹とも拳を交えた。今回は1階級を上げての挑戦で、網膜剥離から1年ぶりの復帰戦となる。

 秀樹は昨年デビューしたばかりで、キャリアは4戦と少ないが、中村プロデューサーは「勢いのある試合を見せてくれている。かき回す存在になってほしい」と抜擢した。

■玖村修平

昨年6月の K-1スーパー・バンタム級王座Tで豪快なパンチでKO勝利を飾る玖村修平=1回戦

「この日のためにしっかり仕上げてきました。トーナメントですけど、1年ぶりの復帰戦になるので、この1勝のためだけに全力で仕上げてきました。勝つことによって準決勝、決勝がやってくるので、明日は全力で勝ちに行きます。今回は階級上げて一発目の試合ですが、久しぶりの減量で57.5kgに合っているんじゃないかなというくらいの、コンディションは作れました。明日のためにリカバリーして、ベストなパフォーマンスが出せるように最後まで集中したいです」

まあ、ベルトは獲ると決めているけど、1回戦なのでベルトは関係ないので勝ちます。明日試合するためにずっと仕上げて来ました。1年の僕の成長と、このトーナメントで優勝候補と言われていますけど、試合で見せて『(優勝は)玖村しかいない』と思わせるので、応援よろしくお願いします」

■秀樹
※計量に遅れて到着したため、会見は欠席。(フォトセッションのみ参加)


森坂(左)と急きょ参戦が決まった山浦(右)が激突する

▼第2試合 第5代フェザー級王座決定トーナメント 一回戦
森坂 陸(エスジム)→57.4kg
vs
山浦力也(北斗会館浅科道場)→57.3kg

■森坂 陸
「減量は、きつかったんですけど、落とすのは最低限当たり前のことで、明日は勝つだけです。自分はこの中で一番華があると思っていますし、僕が勝たないと面白くないので、個性を出して圧勝したいと思います。(コンディションに関して)水分取れて、早くお腹が空いて『食べたいな』って感じで、食べて飲めばコンディションは回復すると思います。(山浦は)上手い選手だけど、そんなに怖くないというか、何も思わなかったですね。明日勝ってやるって感じです。(ベルトを見てどう思ったか)Krushのベルトは、かっこいいなって思いました。余計獲りたい気持ちが出て来たので、明日は圧勝して勝ちたいですね。ワンデーは得意で、明日勝てば自分のものだなと思っています。圧勝することしか考えていないし、練習も気合入って仕上げて来ることができたので、明日は気持ちで勝てるかなと思っています。良い試合しますので楽しみにしていてください」

■山浦力也
「自分はトーナメントに参戦決まったけど、決まってから人生懸けて仕上げてきたので明日楽しみにしていてください。対戦相手の表情見て印象は変わることはないですけど、この試合に向けてしっかり仕上げてきたので、明日はやって来たことを全て出し切りたいと思います。ベルト目の前にあるけど、とりあえず明日勝たないと意味がないので、明日に集中して勝ちたいですね。
急遽参戦が決まったのですが、覚悟決めて、人生懸けて、生活して来たので明日は、それを全てぶつけたいと思います。応援よろしくお願いします」


▼第1試合 第5代フェザー級王座決定トーナメント 一回戦
林 京平(湘南格闘クラブ)→57.1kg
vs
岡嶋形徒(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)→57.4kg

計量をパスした林

■林 京平
「明日勝つだけの練習を日々過ごしてきました。久々に減量したけど問題はなくて、明日はしっかり勝って、優勝するのが自分とみんなが思うような試合をしっかりして勝ちます。久々の減量だったけど問題なくクリアできたので明日やるだけです。(対戦相手の印象は)計量遅れちゃったので見てないので、分かんないです。ベルトを獲るために、必ずしっかり勝ちます。何がなんでも、明日は勝ち方拘らずに勝って、一歩でもベルトに近づけるように進んでいきます」

「結局、俺が一番強いんで」との決めセリフを持つ岡嶋

■岡嶋形徒
「急にビッグマウスになるつもりもないので明日は普通に勝ちます。(コンディションは)今すぐに試合できるほど、調子は良くないですけど、リカバリーはしっかりします。(相手の計量は)見てないです。林選手も僕のこと見てないので。(ベルトにかける思いは)ベルトはまだ似合わないので、3試合終わった時に、僕が一番似合うようになります。めちゃくちゃ大事な試合だけど、今フェザー級面白い選手が出て来ているけど、僕が一番強いので岡嶋形徒に注目よろしくお願いします」

●編集部オススメ

・【Krush】王者・玖村将史と軍司泰斗が計量パス、軍司は「負けたら終わり」と覚悟の一戦

・【K-1】玖村修平がKO勝利で武居の待つ準決勝へ進出

・【Krush】横山朋哉、元王者・西京佑馬と「生きるか死ぬかのリングで、バチバチに壊し合う」=前日計量

・【K-1】山崎秀晃、安保瑠輝也に失神KO勝利で新王者に(動画あり)

・菅原美優が笑顔で計量パス、美容師になって初戦「ワクワクしています」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧