TOP > ニュース 一覧

【Krush】王者・玖村将史と軍司泰斗が計量パス、軍司は「負けたら終わり」と覚悟の一戦

2020/09/25(金)UP

メインイベントで対戦する、王者・玖村(左)と挑戦者の軍司(右)

 9月26日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.117』の前日計量が、25日(金)都内にて13:00より行われた。

 明日のメインイベントで行われる[Krushスーパー・バンタム級タイトルマッチ]で対戦する、王者・玖村将史(21=K1ジム五反田チームキングス)と挑戦者・軍司泰斗(21=K-1ジム総本部チームペガサス)が計量に臨み、両者ともリミットの55.0kgで計量をパス。明日の決戦に駒を進めた。

仕上がったキレのある肉体で計量をパスした玖村

 両者は昨年2月に行われたスーパー・バンタム級王座決定トーナメント決勝戦で対決。その時は、玖村が判定勝利しベルトを獲得した。軍司はその試合で顎を折られて、長期欠場を強いられることになった。玖村にとっては、2度目の防衛戦、軍司にとってはリベンジとKrushの2階級制覇を目指す戦いだ。

 玖村は「明日はチャンピオンとして、強さを見せるだけです」と覚悟を示し、軍司について「リベンジに燃えている感じは伝わりましたね」と、この試合に懸ける思いを感じ取った様子だ。

挑戦者としてリングに上がる軍司も計量をパスした

 軍司は「やっとこの日が来たという感じで、明日でリベンジできることは嬉しいことです。ここで負けたら終わりだと思っているので、勝ちに行きます」と念願の試合での勝利を誓い、計量で対峙した際に玖村は「良い目つきをしていて、やっと明日戦えるので楽しみです」と決戦が待ちきれないようだ。

 この試合に向けて「どのような思いで練習してきたか」と聞かれると、玖村は「とりあえず、強くなることだけを考えて練習してきました」、軍司は「1年半前に対決して負けて、顎も折れてしまってやり返してやろう、リベンジの気持ちがありました」と、それぞれコメント。

会見では”王者”としての試合を見せると誓った玖村

 玖村は、最後に「明日はみんなが期待する以上の試合をするので楽しみにしていてください」と静かに闘志を燃やした。

☆9.26 Krush対戦カード、イベント日程はこちら

●編集部オススメ

・【Krush】王者・玖村、挑戦者・軍司ともに口を揃えて「圧倒的に勝つ」それぞれの理由

・[前回の試合]打たせずに打つ、技巧派・玖村将史が新王者に

・金子晃大が初黒星、玖村将史が判定勝利で兄・修平の敵討ちに成功

・【K-1】山崎秀晃、安保瑠輝也に失神KO勝利で新王者に(動画あり)

・菅原美優が笑顔で計量パス、美容師になって初戦「ワクワクしています」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧