TOP > ニュース 一覧

【RISE】SB王者・女神が負傷欠場し平岡琴が代打に、MISAKIがリザーブ参戦=10.11女子トーナメント

2020/09/26(土)UP

RISE女子トーナメントを負傷欠場することになった女神

 10月11日(日)に神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される『RISE DEAD OR ALIVE 2020 Yokohama』では、女子-47.6kg契約の8人制トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』の一回戦が行われる。 

 9月26日にオンライン会見が行われ、参戦が決定していたシュートボクシング日本女子ミニマム級王者・女神(TIA辻道場)の欠場が発表された。練習中に右手の尺骨を骨折したため。女神は1回戦で、ミネルヴァ日本ライトフライ級王者・sasori(テツジム)と対戦予定だった。

 代替として、リザーブファイトで小林愛理奈と対戦予定だった、平岡琴(TRY HARD GYM)が抜擢された。

 また小林の相手として、第7代J-GIRLSミニフライ級王者・MISAKI(TEAM FOREST)がリザーブファイトに参戦する。

代打出場の平岡(左)gがsasoriと対戦する

 神村エリカプロデューサーは「こんなに期間が短くなければ、YouTubeの企画などで対戦相手を募り勝者を決めたいなとも思った」と、スパーリングなどで実力試しを反映した代替選びをしたかったと語る。しかし2週間前ということもあり、怪我などがあってはいけないと運営側のみで決定したと言う。

 女神の代打としてMISAKIでも小林でもなく、平岡が選ばれたことについて神村氏は「(小林選手と比べた時に)タイトルマッチの実績も戦績もあって、パフォーマンス能力を見た時に平岡選手のほうが本戦に向いているかな」と説明。

 MISAKIと平岡との選考については「一番は横浜ぴあアリーナという大きな大会で、キックボクシングとして純粋に魅せられる試合はどちらなのか。考えた時に、平岡選手のほうが魅せる試合をしてくれる。また紅絹選手との戦いでインパクトがあり、平岡選手はRISEでこそ輝ける。さらにキャラがすごく良いので」と理由を語った。

 代替に選ばれた平岡は「自分でも”持ってるな”と。トーナメントは実力の他、運も味方につけないと勝ち上がれない。自分が優勝するんだろうな」と優勝を確信したと言う。

女神を含むトーナメントメンバー7名と、神村プロデューサー(中央左)、RISE伊藤隆代表(中央右)。今月5日に行われた会見にて

 さらに「盛り上げる気があるのかないのかわからないトーナメントメンバーにも”ぬるいな”と思っていた。私がもっともっと盛り上げて、ぬるま湯につかっているチャンピオンたちに喝を入れようかな」と、トーナメント全体の起爆剤になると言う。

 ”ぬるま湯につかっている”という言葉について「みんなで何を仲良し小好しでやっているのか。本気で盛り上げようとしているのが、神村エリカさんだけ。現役選手として恥ずかしくないのか」と見ていて思ったのだと言う。さらに「チャンピオンの意地じゃないですけど、”自分が一番強い”だったり、女子格を盛り上げるためにやれることがあるはず。ずっと神村さんに頼りっぱなしはどうなのか」と他のメンバーたちにダメ出し。「自分がいたらもっと盛り上げられる。楽しみです」とこのトーナメントを刺激していくつもりだ。

 相手のsasoriについて、平岡は「気持ちが強いのでバチバチの試合になる。私は今回、1対9(リザーブも含めて)のケンカだと思っている。うまい試合をするつもりはない。バチバチに最初からいって、盛り上げていきたい。やるかやられるかだ」と1回戦からの激闘を約束した。

リザーブファイトはMISAKIvs小林愛理奈に決定

 リザーブ参戦となったMISAKIはSNSで「やり直したかった、立ち直りたかった、すぐに試合がしたかったです!!」と熱いコメント。「RISEルールで、愛理奈選手。バチバチ撃ち合う気持ちの強い選手です!気持ちでは負けない!!!」とこちらも激しい戦いになりそうだ。

<対戦決定カード>
▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 1回戦 Cブロック
sasori(テツジム/ミネルヴァ日本ライトフライ級王者)
vs
平岡琴(TRY HARD GYM)

▼RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020 リザーブファイト
小林愛理奈(FASCINATE FIGHT TEAM)
vs
MISAKI(TEAM FOREST)

●編集部オススメ

・女神とsasoriがリマッチ、女王・寺山日葵vs新鋭erika♡も決定

・【レベルス】ぱんちゃん璃奈がMISAKIの突進封じ、初代女王の座を勝ち取る

・“日本女子最強決定”トーナメントに寺山日葵やMISAKIら続々名乗り、優勝賞金は300万円

・女王・寺山日葵が強豪“サソリ”に覚悟を決めた打ち合い、延長戦で勝利

・【レベルス】王者となったぱんちゃん璃奈、RISE女王・紅絹と「レベルスで対戦したい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧