TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】“朝倉未来を最も追い詰めた男”Ryoが初参戦、前田日明からの刺客はベルトを獲れるか=10.25

2020/10/03(土)UP

10.25大会、”朝倉未来を最も追い詰めた男”Ryoがパンクラス初参戦

 10月25日(日)に東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 319』の追加対戦カードが発表され、第3代THE OUTSIDER70-75kg王者のRyo(35=RINGS)が初参戦を決めた。フェザー級 5分3Rで滝田J太郎(和術慧舟會/KINGCRAFT)と対戦する。

 Ryoは今年7月の『PANCRASE 316』でアウトサイダー代表の前田日明氏と共に会場観戦したが、前田氏は自身のYoutubeチャンネルで「アウトサイダーの元チャンピオンのRyoをパンクラスでデビューさせて、チャンピオンを獲りにいかせようと思ってね」と、Ryoの参戦をほのめかしていた。

フロントチョークを仕掛けるRyo(12年5月・佐野哲也戦)

 Ryoは2016年3月に開催されたOUTSIDERの大会で、当時65-70kg王者の朝倉未来と対戦。2Rにギロチンチョークを仕掛けた際、朝倉の反応がないことから、主催者のタオル投入によりTKO勝利を収めた。しかし、その後、その判断に納得がいかなかったRyoからの申し出により、この試合はノーコンテストとなった。

 前田が送り込んだアウトサイダーの刺客はパンクラスの台風の目となるのか、注目だ。

10.25大会、キックの元「英雄伝説」アジア王者・Ryukiがパンクラス初参戦、華々しいKO勝利を飾ることができるか

 また、河村泰博(和術慧舟會AKZA)vs RYUKI(フリー)の追加カードも決定した。RYUKIは、英雄伝説2017年-60kg級アジア王者で、これまでキックの世界で活躍してきたが、今年に入りMMA転向を自身のSNSで発表していた。

 対する河村は締め技を得意とする生粋のグラップラー。 RYUKIの鮮烈なKO勝利か、河村の絞め技一本勝ちか、完全決着に期待したい。

☆10.25 パンクラス 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【アウトサイダー】柔道四段RYOが飛び付き十字で一本勝ち!“闘わされる放送作家”も勝利

・【RISE】元・英雄伝説王者Ryukiが“人獣”中村寛を下す=19年7月

・【DEEP】朝倉未来に一本勝ちした樋口武大と『朝倉1年チャレンジ』の西谷大成が対決、佐々木大の再起戦も

・前田日明が大激怒!アウトサイダー史上最多の乱闘が勃発

・マドレーヌ、井上京子のラリアットに耐えた! MMAからプロレスに転向し1年間で7kg増量の身体作りとは(動画有り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧