TOP > ニュース 一覧

【ONE】10.30大会はシンガポールに正式決定、世界王座4試合を含む全カード発表

2020/10/14(水)UP

 アジア最大級の格闘技団体、ONEチャンピオンシップ(以下、ONE)は13日、10月30日(金)に実施するメガイベント『ONE: INSIDE THE MATRIX』の開催地が、ONEの本部があるシンガポールのインドアスタジアムに決定したことを発表した。

10.30大会の開催はシンガポールのインドアスタジアムに!©️ONE Championship

 新型コロナ感染拡大の影響により大会開催が困難だったONEは、シンガポール政府と継続的に連携する中で、10月9日の「ONE: REIGN OF DYNASTIES」でシンガポールでのイベント開催を再開。今回も政府の承認の下、引き続きの開催が決定した。

 会場には、選手とオフィシャルスタッフのみが現地入りし、選手および関係者全員が、シンガポール政府による新型コロナウィルス感染拡大防止のガイドラインに則り、大会運営するという。

 メガイベントとしての対戦カードについては、既に世界王座戦4試合の実施を正式発表していたが、今回男女の2カードを追加。
 MMAライト級ワンマッチとして元ONEライト級王者エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)vsアントニオ・カルーソ(オーストラリア)、MMA女子アトム級ワンマッチとしてリトゥ・フォガット(インド)vsノウ・スレイ・ポブ(カンボジア)が追加され、実施する全カードの決定とした。
 本大会の発表カードの中に日本人選手の名前はなかったが、今後の大会で日本勢参戦の発表があることを期待して待ちたい。

2016年の青木戦で飛び蹴りを放つフォラヤン。当時の強さを取り戻せるか?

 追加カードの見どころとしては、フィリピンMMA界のパイオニア的存在で元ONEライト級王者のフォラヤンの再起に注目。フィリピンのトップチーム、チーム・ラカイの中心的存在のフォラヤンだが、昨年からの戦績は1勝3敗と振るわない。MMA戦績7勝1敗のカルーソを相手にかつての王者の輝きを取り戻すことができるか。

 もう一つの女子のカードでは、インド出身のフォガットに注目。2016年に公開され世界中に大人気となった伝記映画「ダンガル きっと、つよくなる」のモデルとなったレスリング一家の末妹。アマレス世界王者の実績を持ち、19年11月にONEに参戦して以来、現在2連勝中だ。13億5000万人以上の世界第2の人口を抱えるインド国内で、彼女のMMA挑戦は強い関心を集めており、新人ながら今回の参戦も大きな話題となりそうだ。

大会名:『ONE: INSIDE THE MATRIX』
開催日時:10月30日(金)
開催地:シンガポール・インドアスタジアム
全対戦カード:
▼ONE世界ミドル級タイトルマッチ
アウンラ・ンサン(ミャンマー/王者)
vs
ライニア・デ・リダー(オランダ/挑戦者)

▼ONE世界ライト級タイトルマッチ
クリスチャン・リー(シンガポール/王者)
vs
ユーリ・ラピクス(モルドバ/ランキング1位/挑戦者)

▼ONE世界フェザー級タイトルマッチ
マーティン・ニューイェン(ベトナム・オーストラリア/王者)
vs
タン・リー(米国/ランキング3位/挑戦者)

▼ONE世界女子ストロー級タイトルマッチ
ション・ジンナン(中国/王者)
vs
ティファニー・テオ(シンガポール/ランキング1位/挑戦者)

▼ONE MMAライト級
エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)
vs
アントニオ・カルーソ(オーストラリア)

▼ONE MMA女子アトム級
リトゥ・フォガット(インド)
vs
ノウ・スレイ・ポブ(カンボジア)

●編集部オススメ

・【ONE】10.30メガイベント開催決定、ミャンマー国民的英雄ンサンら世界戦4試合、青木真也ら日本人参戦にも期待

・【ONE】空手&ムエタイ王者・秋元皓貴が中国強豪ジャンと激突、勝てばタイトル戦も視野に=10.16

・【ONE】チャトリ代表が女子アトム級ワールドGPの来年開催を発表、平田樹や山口芽生ら日本人参戦なるか

・【Road to ONE】青木真也が完勝で秋山成勲戦アピールか、猿田がのび太に勝利し王座奪還へ前進

・【ONE】アトム級女王アンジェラ・リーが妊娠報告「夢が叶った、母親になることは私の最終ゴール」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧