TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】全試合順決定、メインは上迫博仁vs松本光史、“ミスター押忍”後輩のデビュー戦も=10.25

2020/10/14(水)UP

上迫博仁vs松本光史がメインイベントとして行われる

 10月25日(日)に東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 319』の全対戦カード&試合順が発表された。

 メインイベントでは、元DEEPフェザー級王者・上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)が、前修斗世界ライト級王者・松本光史(フリー)と対戦する。

 両者の戦績は上迫は18勝(11KO/1S)9敗、松本は20勝(5KO/8S)9敗2分。上迫は圧倒的にKO率の高いストライカー、松本はサブミッションでのフィニッシュ率が高く、対照的な両者の組み合わせとなった。両者とも激闘の末、敗戦しての約1年ぶりの再起戦だけに、熱い試合が期待される。

RIZINにてバックパウンドを出し続けTKO勝利した上迫博仁(19年8月)

 出場選手のコロナ陽性で、開場10分前に中止となった今年8月23日の『PANCRASE317』で組まれていた、春日井 寒天 たけし(志村道場)vsTSUNE(リバーサルジム新宿Me,We)はセミファイナルで行われることになった。

 春日井は16年3月にHEATバンタム級王座、同年9月には同フライ級王座を獲得し、HEAT史上初の2階級制覇を達成。昨年は初戦から3連勝を飾るも、昨年10月にバンタム級2位のアラン“ヒロ”ヤマニハに判定負けし、今回は1年ぶりの再起戦に臨む。

今年7月には1R KO勝利を収めた近藤©️iSMOS

 TSUNEは15年にパンクラスに参戦するといきなり4連勝。17年に元修斗世界バンタム級王者・上田将勝に敗北するも、その後は再び連勝してみせた。しかし、瀧澤謙太、金太郎、アラン“ヒロ”ヤマニハとまさかの3連敗を喫し、今回が再起戦となる。

 第4試合では近藤有己(パンクラスイズム横浜)が小林裕(フリー)とウェルター級5分3Rで対戦する。

 24年間のキャリアを持つ45歳の近藤は、MMAの代表的な戦績サイト『Tapology』によると戦績は61勝36敗9分、今回でプロ107戦目を迎える。対する小林は、2016年ネオブラッドトーナメント・ウェルター級優勝者として名を上げたが、昨年から2連敗中で後がない。ここでパンクラスの“鉄人”近藤に勝って再起なるか。

DATEの華蓮vs空手黒帯の青木が対戦する

 プレリミナリーファイトでは、女子ストロー級で華蓮 DATE(17=カレン・デイト/Team DATE)vs青木文菜(リバーサルジム横浜グランドスラム)の注目カードも組まれている。

 華蓮はミステリアスなインド王族武術「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」を操りMMA、キック、シュートボクシングなどジャンルを問わず試合をこなすTeam DATE(チームデイト)に所属。“武術四姉妹”の四女とされる。

 対する青木は、日本空手協会(JKA)の2011年少年世界空手道選手権大会では、女子16-18歳個人型で2位。拓殖大学に進学後は怪我に苦しみ、選手では活躍できなかったこともあり卒業後は整体の道に進んだが、知人の紹介で現在のジムに出会い今回のデビューに繋がった。

押忍の激励を後輩の青木に贈った”ミスター押忍”こと和田和三さん

 拓大空手部のOBと言えば『水曜日のダウンタウン』にも”ミスター押忍”として出演する和田和三さん(79)がいる。和田さんはイーファイト編集部を通じて「押忍無言、押忍一徹で頑張ってくれ!押忍」とメッセージを送っている。

 その他、元パンクラス フェザー級王者・田村一聖(KRAZY BEE)の13ヶ月ぶりの復帰戦、“朝倉未来を最も追い詰めた男”と呼ばれる元THE OUTSIDER王者・Ryo(RINGS)のデビュー戦や、英雄伝説2017年アジア王者に輝くなどキック界で活躍してきたRYUKI(フリー)のパンクラス初戦などを含め、メインカード10試合とプレリミナリー7試合が決定した。

☆今大会の情報はこちら

<全対戦カード>

【メインカード】

▼第10試合 ライト級 5分3R
上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS/DEEP第7代フェザー級王者)
vs
松本光史(M PLATIC/修斗 第12代世界ライト級王者)

▼第9試合 バンタム級 5分3R
春日井 寒天 たけし(志村道場/同級4位/HEAT同級第2代王者)
vs
TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We/同級9位)

▼第8試合 フェザー級 5分3R
田村一聖(KRAZY BEE/同級7位、第6代フェザー級K.O.P.)
vs
アキラ(武蔵村山さいとうクリニック/&mosh)

▼第7試合 フェザー級 5分3R
田中半蔵(FUN’S/同級8位)
vs
透暉鷹(ISHITSUNA MMA/修斗2019年同級新人王)

▼第6試合 フェザー級 5分3R
滝田J太郎(和術慧舟會/KINGCRAFT)
vs
Ryo(RINGS/第3代THE OUTSIDER 75-70kg王者)※デビュー戦

▼第5試合 バンタム級 5分3R
平岡将英(KRAZY BEE/2019年NBT同級優勝/同級12位)
vs
関原 翔(リバーサル東京スタンドアウト)

▼第4試合 ウェルター級 5分3R
近藤有己(パンクラスイズム横浜/第5&8代K.O.P)
vs
小林 裕(フリー/2016年ネオブラッドトーナメント同級優勝)

▼第3試合 ストロー級 5分3R
宮澤雄大(K-PLACE/同級6位)
vs
井島裕彰(GUTSMAN/同級7位)

▼第2試合 バンタム級 5分3R
神田T800周一(パラエストラ広島/2015年ネオブラッドトーナメント同級優勝)
vs
ジェイク・ムラタ(パラエストラTB/Fighting Nexus/ZST第3代バンタム級王者)

▼第1試合 バンタム級 5分3R
河村泰博(和術慧舟會AKZA)
vs
RYUKI(フリー/英雄伝説2017アジア王者)

【プレリミナリー】

▼第7試合 2020年・第26回ネオブラッドトーナメント 5分3R フライ級準決勝
山中憲次(FREEDOM@OZ)
vs
前田浩平(GRABAKA)

▼第6試合 2020年・第26回ネオブラッドトーナメント 5分3R フライ級準決勝
聡-S DATE(Team DATE)
vs
梅川毒一郎(総合格闘技道場コブラ会)

▼第5試合 2020年・第26回ネオブラッドトーナメント 5分3R バンタム級 準決勝
MG眞介(パラエストラ東大阪)
vs
井村 塁(Nexusense)

▼第4試合 ミドル級 5分3R
岩﨑大河(大道塾/パラエストラ東京/2017年北斗旗全日本空道体力別選手権最重量級優勝)
vs
川和 真(禅道会・新宿道場)

▼第3試合 フライ級 5分3R
赤崎清志朗(香取道場/2011年NBTスーパーフライ級優勝)
vs
橋本薫汰(K-PLACE)

▼第2試合 ストロー級 5分3R
山北渓人(リバーサルジム新宿Me,We)
vs
大塚智貴(CAVE)※デビュー戦

▼第1試合 ストロー級 5分3R
華蓮DATE(Team DATE)
vs
青木文菜(リバーサルジム横浜グランドスラム/2011 World Karate-do Championship 女子 個人型 第2位)

●編集部オススメ

・元DEEP王者・上迫博仁と元修斗王者・松本光史がパンクラスで激突=10.25新木場

・ミスター押忍、10.25 プロデビュー戦の”後輩”に贈った究極の「押忍」とは!? 来場も示唆

・【パンクラス】“朝倉未来を最も追い詰めた男”Ryoが初参戦、前田日明からの刺客はベルトを獲れるか=10.25

・78歳・ミスター押忍がリングに登場「俺も戦いたくなった」

・「相撲手帳」2021が発売へ、決まり手一覧も掲載!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧