TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ハム・ソヒが王座返上=継続参戦の合意ならず

2020/10/16(金)UP

RIZIN王者のベルトを巻き、満面の笑顔を見せるソヒ(20年12月)

 第2代RIZIN女子スーパーアトム級王者のハム・ソヒ(33=韓国/CMA KOREA TEAM MAD)が同級王座を返上し、同級王座は空位となった。RIZIN FF事務局が16日(金)に発表した。

 RIZIN側の声明によると「この度、第2代RIZIN女子スーパーアトム級チャンピオンのハム・ソヒ選手と今後のRIZIN継続参戦について話し合いをしてきましたが、合意に至らなかった為、ハム・ソヒ選手が保持していたRIZIN女子スーパーアトム級チャンピオンのベルトはRIZINに返上されることになりました。よって、王座は空位となりました」と、ソヒが今後RIZINに継続参戦しないと決定したことが、ベルト返上の理由のようだ。

互いに流血しながら被弾覚悟の打ち合いを演じたソヒ(左)と浜崎

 ソヒはUFCを経て17年6月には母国・韓国のMMA団体『ROAD FC』の初代女子アトム級王者となり、昨年大晦日のRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチで王者・浜崎朱加と3度目の対戦に臨むと、判定2-1でソヒが勝利、リベンジを果たすと同時に新王者に輝いた。

 しかし、その翌日の今年1月1日にソヒが自身のインスタグラムで韓国側のエージェント(代理人)との金銭関係のトラブルを発表、エージェント側も反論したが翌月には沈静化、そのトラブルもあったのか、それとも別の理由か。コロナで大会開催も少なかったが、ソヒの防衛戦は行われないまま、今回の返上となった。

●編集部オススメ

・【RIZIN】ハム・ソヒ、3度目の正直で浜崎朱加を破り王者に

・山本美憂、ハム・ソヒともにキレた褐色の肉体美で計量パス

・【RIZIN】山本美憂が流血、ハム・ソヒがパウンドTKO勝利、浜崎とタイトル戦へ

・浜崎朱加を下した新王者ハム・ソヒ「最後まで諦めなかったから勝てた」

・RENA、ハム・ソヒとの再戦に「決まればやりたい」いつ誰とでも戦える準備を

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧