TOP > ニュース 一覧

【NJKF】元WBCムエタイ王者・YETI達朗が約2年ぶり復帰戦、☆SAHO☆とYAYAが女子T決勝で激突=11.15後楽園

2020/10/17(土)UP

11.15大会のトリプルメインのトリを飾るのは元WBCムエタイ王者のYETI達朗(左)

 ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)が、11月15日(日)に東京・後楽園ホールで開催する『NJKF 2020 4th』のトリプルメインを含む全7試合の対戦カードを発表した。

 大会を締めるトリプルメイン第3試合では、元WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者のYETI達朗(キング)が、2013年の大道塾・北斗旗全日本重量級王者でJ-NETWORKスーパーウェルター級王者の平塚洋二郎(チーム・タイガーホーク)を迎え撃つ。

 YETI達朗は昨年2月、2度目のWBCムエタイ日本王座防衛戦で挑戦者のT-98に判定負けし王座陥落して以来、1年9ヶ月ぶりの復帰戦に臨む。今回は71kg契約のスーパーファイトとなる。

昨年に対戦したことのある両者。タイトル戦の結末は、誓の返り討ちか、EIJIの雪辱か。

 メイン第2試合はNJKFフライ級王座決定戦で、同級1位の誓(ZERO)と同4位のEIJI(E.S.G)が対戦。前王者の松谷桐がタイトル返上をしたため、実施の運びとなった。

 共に19歳と年齢が同じのライバル関係の両者は、昨年2月に一度対戦しており、その際は誓が1R TKO勝利を収めている。王座をかけた再戦の結末は、誓の返り討ちか、EIJIの雪辱か。

1回戦を共に接戦で勝ち上がった☆SAHO☆とYAYA。決勝も激戦となるか。

 メイン第1試合はS1レディース バンタム級ジャパントーナメント決勝戦で、ミネルヴァ スーパーバンタム級王者・☆SAHO☆(闘神塾)とJ-GIRLSスーパーフライ級王者・YAYAウィラサクレック(WSR幕張)が激突する。

 今年9月21日の『NJKF 2020 3rd』で行われた4人制トーナメントの1回戦で、☆SAHO☆は梅尾メイ(TEAM BARBOSA JAPAN)に2-0の判定勝利。一方のYAYAウィラサクレックはKAEDEに延長の末2-1で判定勝利し、それぞれ今回の決勝へ勝ち上がっている。決勝も激戦が期待されそうだ。

<全対戦カード>

▼トリプルメインⅢ スーパーファイト 70kg契約 3分3R
YETI達朗(キング/元WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級王者)
vs
平塚洋二郎(チーム・タイガーホーク/J-NETWORKスーパーウェルター級王者)

▼トリプルメインⅡ NJKFフライ級王座決定戦 3分5R
誓(ZERO/NJKFフライ級1位)
vs
EIJI(E.S.G/NJKFフライ級4位)

▼トリプルメインⅠ S1レディース バンタム級ジャパントーナメント決勝 2分5R
☆SAHO☆(闘神塾/ミネルヴァ スーパーバンタム級王者)
vs
YAYAウィラサクレック(WSR幕張/J-GIRLSスーパーフライ級王者)

▼セミファイナル NJKFフェザー級 3分3R
前田浩喜(CORE/元NJKFスーパーバンタム級王者)
vs
久保田雄太(新興ムエタイ/NJKFスーパーバンタム級王者)

▼第4試合 NJKF 60㎏契約 3分3R
琢磨(東京町田金子/元WBCムエタイ日本統一スーパーフェザー級王者)
vs
羅向(ZERO/NJKFライト級4位)

▼第3試合 NJKF 70kg契約 3分3R
vic.YOSHI(OGUNI/NJKFスーパーウェルター級5位)
vs
雄也(新興ムエタイ)

▼第2試合 NJKF 交流戦 60kg契約 3分3R
宗方888(キング)
vs
ちさとkissMe(安曇野キック会)

▼第1試合 NJKF 交流戦 ライト級 3分3R(肘無し)
水本 伸(矢場町BACE)
vs
木村郁翔(BIGMOOSE)

●編集部オススメ

・【NJKF】大田拓真が防衛成功、弟・一航と永澤サムエルは新王者に、北野克樹が健太を破る

・世界初S1女子トーナメントの組合せ発表、参戦ファイターたちは☆SAHO☆とYAYAの首を狙う

・【RISE】女王・寺山日葵が顔を腫らす死闘、延長戦で激戦制す

・【RISE】sasoriが狂気の笑顔見せ平岡琴をパンチで圧倒、準決勝進出を勝ち取る

・ラウンドガールユニット「PPP」誕生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧