TOP > ニュース 一覧

【RISE】“激闘派”山口裕人が2連続KO勝利に自信、対戦する中野椋太を「ムエタイのリズムに付き合わず倒す」

2020/10/19(月)UP

初のウェルター級に挑む山口

 11月1日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『Cygames presents RISE DEAD OR ALIVE 2020 OSAKA』に出場する、山口裕人(28=第2代INNOVATIONスーパーライト級王者/山口道場)が10月19日(月)所属ジムにて公開練習を行い、オンライン取材に応じた。

 今年7月に松本芳道と対戦し、左フック一撃で1R KO勝利を収めた山口。今回はスーパーライト級からウェルター級に階級を上げ、中野椋太(24=誠至会/RISEウェルター級5位、NJKFウェルター級王者、S1ジャパン65kg級王者)と対戦する。

階級上の相手に、山口の強打は通用するのか?

 山口は同じく大会に出場する、同門の京谷祐希(32)と、鈴木真彦(23=第7代RISEバンタム級王者)と共に、シャドーとミット打ちを披露した。

 ウェルター級初戦に挑む山口は「挑戦ですね。でも(試合が)どんな感じになるか、楽しみ。(これまでと比べて)相手の骨格が違う。パワーも違う。体重が重い分、減量は楽です」と笑顔で答える。

 対戦相手で、ムエタイのタイトルであるS1ジャパン王座も保持する中野については「ムエタイの選手。あのリズムに付き合わず、倒す」と、勝っても負けてもKO決着を信条とする“激闘派”らしく、2連続KO勝利へ自信を見せた。

心肺機能を高めるマスクを着用してミット打ちする京谷

 また、K-1王者・武尊に唯一黒星をつけたことのある関西ベテランの京谷も、公開練習後の取材に応じ「大阪大会を盛り上げたい。メインよりも面白い試合をする。地元大阪なので派手に倒したい」とコメント。

 対戦相手となった、今年9月の金子梓戦でKO勝利を収めた新鋭・鷹介(魁塾)については「僕には当たらない。圧倒的な差でしばきたい」と、格上の強さを見せると意気込んだ。

<対戦カード>

▼ウェルター級(-67.5kg) 3分3R延長1R
中野椋太(誠至会/同級5位、NJKFウェルター級王者、S1ジャパン65kg級王者)
vs
山口裕人(山口道場/WPMF世界スーパーライト級暫定王者、元WBCムエタイ日本統一同級王者)

▼バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R
京谷祐希(山口道場/同級5位)
vs
鷹介(ようすけ/魁塾/同級6位)

☆11.1 RISE 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・天心挑戦者T優勝候補の鈴木真彦、1回戦の強敵・江幡塁に「派手に行き、しっかり仕留める」

・【RISE】山口裕人が猛烈ラッシュでKO勝利、松本芳道との”喧嘩マッチ”制す

・【RISE】京谷祐希が切れ味鋭いパンチで、知花デビットの顔面を真紅に染め勝利

・神村エリカPがRISE女子1回戦を総括、謎の怪女sasoriを評価、それ以外は厳しく…

・【RISE】トーナメント制覇の原口健飛、“次期天心”指名受け「そうなるためにも白鳥君と決着を」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧