TOP > ニュース 一覧

【K-1】王者カリミアン、K-Jeeとの一戦はタイトル戦に昇格、V3かけ”準備に入る”=11.3福岡

2020/10/20(火)UP

2mの巨人カリミアン(左)とK-Jee(右)の一戦がタイトルマッチに昇格(20年8月対戦発表会見にて)

 11月3日(火・祝)福岡国際センターで開催される「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」でスーパーファイト(ワンマッチ)として発表されていたK-1クルーザー級王者シナ・カリミアンとK-Jeeの一戦が[K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]として行われると、19日夜に発表された。

 これはK-1実行委員会がカリミアン側にタイトルマッチへの変更を打診し、カリミアンと所属するPOWER OF DREAMがそれを承諾。K-Jee側もタイトルマッチへの変更を承諾したため。

 この2人は18年9月に行われた初代K-1クルーザー級王座決定トーナメント準決勝で対戦しており、3R判定3−0(30-28、30-27×2)とカリミアンが差をつけ勝利したが、1R目にはK-Jeeのパンチでカリミアンのマウスピースが吹っ飛び、ぐらつかせた場面もあり、再戦となればK-Jeeの一発が勝利に導く可能性もある。そのトーナメントではカリミアンが優勝し王座を獲得したが、K-Jeeは次こそK-1王座を掴み取れるか。

2mのカリミアンのハイキックに苦しむK-Jee(18年9月)

 王者カリミアンはコメントで「今回はコロナウイルスの影響もあり、十分な準備の時間はなかったが、タイトルマッチをやるべきだと考えた。(タイトル戦のオファーを受けた理由は?)これまでK-1ではタイトルマッチで素晴らしい試合が行われてきた歴史があるが、武尊の怪我で福岡大会のタイトルマッチが消滅してしまった。今、タイトルマッチができるチャンピオンは私しかいない。ここでK-1のタイトルマッチの歴史を止めてはいけない。そう思ったことが、タイトルマッチを承諾した1番の理由だ。先程も話したようにタイトルマッチの準備は難しい。身体のコンディションはもちろん、心の準備も必要だ。しかし私は福岡大会を楽しみにしているすべての人のためにタイトルをかけてK-Jeeと戦う。ただし最後にリングに立っているのは私だ」とこれからしっかり準備しタイトル戦に挑む。

2メートルのカリミアン対策にK-Jeeは練習を続ける。K-Jeeの身長は185センチと15センチ差(C)K-1

 対するK-Jeeは「最初にタイトルマッチになると聞いたときはラッキーだなと思った。タイトルマッチに変更になることは予定外だったが、自分の希望通りの形になったと思う。地元・九州のK-1でタイトルマッチができることは最高のタイミングで巡ってきたチャンス。ここで勝つことは使命であり、運命だと思う。会場が一つになるような試合をして、僕がK-1チャンピオンになる」と地元・九州での王座奪取に燃えている。

★この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

▼前回の対戦動画(18年9月初代K-1クルーザー級王座決定トーナメント準決勝)

●編集部オススメ

・【K-1】イランのカリミアンがK-Jeeを圧倒して決勝へ進出(動画あり)

・【K-1】武尊が拳骨折でレオナとのタイトル戦が中止、復帰まで半年か=11.3福岡

・【K-1】Krush王者K-Jee、巨人カリミアンの「武器を削る!」牙城崩しに自信

・【K-1】カリミアンがダウン応酬の激闘の末、“宿敵”愛鷹亮を退け王座防衛(動画あり)

・【K-1】初参戦の“野獣”ANIMAL☆KOJI「K-1ファイターとして名を残す」=11.3福岡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報




TOP > ニュース 一覧