TOP > ニュース 一覧

【K-1】女王・KANA超えに燃える壽美「みなさんの想像を思いっきり覆します」

2020/10/23(金)UP

KANA超えに燃える壽美  (C)K-1

 11月3日(火・祝)福岡国際センターで開催される『ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』で、初代K-1 WORLD GP女子フライ級王者・KANA(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)と対戦する壽美(ことみ/NEXT LEVEL渋谷)が公開練習を行った。

 壽美は17年よりKrushに参戦し、着実に実績を作ってきたファイター。サウスポーから繰り出される左ストレートなど、威力のある打撃が持ち味だ。昨年8月にヨセフィン・ノットソンに敗れて以来、2連勝中と波に乗る。公開練習では2分1Rの軽快なミット打ちを披露した。

公開練習では軽快にミット打ちを披露  (C)K-1

 K-1王者KANAとの対戦という大一番を控え、壽美は「周りの応援だったりサポートが本当にすごくて、だからこそ“やるしかないな”と思った。その感謝の気持ちはリングの上でしか返せないと思っています」とやる気を見せる。

 所属しているNEXT LEVEL渋谷にはKANAと対戦経験のある紅絹、グレイシャア亜紀といった先輩ファイターもいる。紅絹は2016年4月、KANAにハイキックでダウンを奪われ判定負け、グレイシャア亜紀は2016年7月、KANAに2-1の接戦で判定負けを喫している。

練習で“限界突破”をしてきたと語る壽美  (C)K-1

 2人からは敵を討ってほしいということと、「ハイキックに気をつけろ」とのアドバイスもあったという。6月28日の前戦から体重をキープしていたため、減量の心配もなく「体調もいいし練習だけに集中できている感じがします」と語る。

 憧れのKANAを「とにかく強くて巧くて倒せる、そして尊敬できる選手です。選手としても人としても」と称する壽美だが「尊敬しているからこそ本気でぶつかり、勝ちに行きたいと思います」、「とにかく練習で“限界突破”、自分に負けない、自分が 1日を終えた時に“今日は本当に100%やり切った”と思える毎日を過ごすよう練習していました」とKANA超えに燃える。

前戦(20年6月)の計量でマッスルポーズを見せる壽美。この時の体重をキープしているという

 今回の試合について壽美は「みんなをビックリさせて、“K-1 女子と言ったら壽美”にしたい。格闘技の面白さや、東京に壽美っていうこんな面白い選手がいるんだということを伝えて、1人でも多くの人が熱くなれる試合をしたいと思います。みなさんはきっと KANA選手が勝って私が負けると予想していると思うのですが、みなさんの想像を思いっきり覆します」とファンにメッセージを送った。

☆11.3 K-1 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・女王KANAが壽美と激突「自分が負けたらK-1の女子が終わる」覚悟の一戦へ

・壽美が計量パス「変わった姿を見せる」KANA返上のベルトに照準

・女王・KANA、プロ野球式トレで「どの距離でも強い攻撃打てる」と進化実感

・武尊が拳骨折でレオナとのタイトル戦が中止、復帰まで半年か=11.3福岡

・“問題児”芦澤竜誠が電撃復帰「ただいまK-1 壊すぜK-1」 =12.13両国

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧