TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】京口紘人がコロナ感染でV3戦中止=11.3大阪

2020/11/02(月)UP

京口紘人の世界戦は中止に

 11月3日(火)インテックス大阪(大阪市)にて3度目の防衛戦を行うWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(26=ワタナベ)とタノンサック・シムシー(20=タイ/同級8位)だが、本日の調印式、前日計量前にPCR検査検査をしたところ、数時間後に京口と50代男性トレーナーに新型コロナの陽性反応が出て、明日の京口の世界戦は中止となった。日本ボクシングコミッション(JBC)が発表した。

本日の計量で絞った体を見せ見事パスした京口

 京口、タノンサックともに調整に成功し、計量も見事一発でパスしていた。なお、京口、トレーナーともに症状はないという。
 今大会は、コロナ禍で海外から選手を呼んで行われる世界戦の試みとして注目され、放送も京口本人のYouTubeで複数のカメラと解説付きで生配信されることでも話題を呼んでいた。
 昨日、ラスベガスで見事なKO勝利で防衛を果たしたWBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(27=大橋)について京口は「同じ歳で刺激をもらっている。自分も続いて行けたら」と意気込んでいただけに悔やまれる。(写真:植田洋介)

●編集部オススメ

・京口紘人が無敗で高KO率のタイ人相手に世界V3戦、自身のYouTubeで生中継

・同い年・井上尚弥に続く! 京口紘人がV3戦へ前日計量パス、相手はKO率8割タノンサック

・朝倉未来がWBA世界王者・京口紘人とボクシングスパー「速い、マジで、さすが世界王者」(動画あり)

・【ボクシング】新王者・京口「得意な接近戦は空手時代の賜物」

・井上尚弥がKOで20勝無敗に「次はカシメロ 、ウバーリ、4団体統一目指す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧