TOP > ニュース 一覧

KNOCK OUT・REBELS宮田充プロデューサーが初の試合解説=11.29大分ムエタイ

2020/11/05(木)UP

現KNOCK OUT・REBELSプロデューサーの宮田充氏が初の試合解説を務める

 11月29日に大分・T.O.P.S bitts HALLで開催されるWPMF日本支局認定のムエタイイベント『KODO-魂動-The MOVE』のゲスト解説を、現KNOCK OUT・REBELSプロデューサーで、前K-1プロデューサーの宮田充氏が務めることが決定した。

 宮田氏は九州・熊本県出身。1990年から全日本キックボクシング連盟でリングアナ、マッチメーカーを経験した後、2009年からは『Krush』プロデューサーに就任した。2014年より『K-1 JAPAN GROUP』の運営に携わり、16年9月から18年12月までK-1プロデューサーを務めた。
 今年9月からは新たに、キックボクシングイベント『KNOCK OUT』と『REBELS』のプロデューサーに就任している。

マーク・パンサー氏も実況・解説としてゲスト出演する

 数々のスター選手を発掘、育成してきた宮田氏の目に『KODO』ファイターたちの戦いはどう映るのか。既にゲスト解説で出演決定している、globeのマーク・パンサー氏と並んでの中継解説に注目が集まりそうだ。

・宮田充氏コメント
「今回『KODO』伴代表からお声掛け頂いて、私自身、初めて試合中継の解説をさせて頂くことになりました。観てみたい選手や、熱くなりそうなカードが並んでいてとても楽しみです。ムエタイ、キックボクシングルールで繰り広げられる彼らの戦いを、有料ライブ配信でご観戦頂く方々に、より楽しんでもらえるよう頑張ります」

本大会のメインは、共に身長180cmを超える森謙太vsサッタリ・ウィラサクレックのヘビー級王座戦だ

・『KODO』伴政和代表のコメント
「今まで沢山の選手を見てきた宮田さんに、ぜひ地方にもレベルの高い選手がいることを見てほしい。そしてやっぱり肘あり、首相撲ありもおもしろい!と感じていただきたい」

☆11.5 KODO 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【KODO】50歳でムエタイ始めた、マーク・パンサーが実況解説に決定(動画有り)=11.29大分ムエタイ

・【レベルス】栗秋祥梧の再起戦に、ムエタイ元WPMF世界王者のダウサコン=12.6

・【BOM】梅野源治が1年ぶり参戦、日本人キラー”毒針エルボー”と対戦=12.6

・キック界に美女コスプレファイター登場、パワー連打でプロ初勝利飾る

・RIZINの渡辺華奈ら格闘家がストリートで孤独な練習姿を見せる短編ムービー『Martial Arts Tokyo』が公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧