TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】ルーク・キャンベルがコロナ陽性でガルシアとの12.5王座戦が延期に

2020/11/12(木)UP

キャンベル(右)がコロナ感染で延期に

 12月5日、米カリフォルニア州のファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノで予定されていた「WBC世界ライト級暫定王座決定戦」で対戦する同級2位ルーク・キャンベル(33=英国)と同級3位ライアン・ガルシア(22=米国)はルーク・キャンベルの新型コロナ感染により延期となった。主催のゴールデン・ボーイ・プロモーションが10日(現地時間)発表した。
 キャンベルには症状がなく、自身のSNSで体調に問題がないと語っている。

ロマチェンコにボディ攻めする長身のキャンベル(@luke11campbellより)

 ゴールデンボーイと試合を放送するDAZNと共に新しい日程の確保に取り組んでおり、キャンベル陣営のプロモーターでマッチルーム代表のエディ・ハーン氏は隔離の既定に従い2週間後の開催を希望していると言う。果たして年内の開催はあるのか。

 キャンベルは12年ロンドン五輪のボクシングバンタム級で金メダルを獲得後、13年7月にプロデビュー。ホルヘ・リナレス(ベネズエラ=帝拳)戦、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)戦に続いて3度目の世界挑戦。昨年8月31日のWBCのライト級王座決定戦ではロマチェンコ(ウクライナ)と五輪金メダル対決と話題となったが、判定で敗れ再び王座を目指す。

 対するはデビューから20戦無敗(17KO)で若手大注目で人気のガルシアだ。現在4連続KO勝利中で、ここ2戦は1Rでフィニッシュしている。勝者は暫定王者となり、正規王者で25勝(15KO)無敗のデビン・ハニー(21=米)との統一戦が義務付けられている。

▼【動画】KO連発、ガルシアのKO動画

●編集部オススメ

・京口紘人がコロナ感染でV3戦中止=11.3大阪

・井上尚弥が、あのKOパンチの練習動画を公開”これは死ぬレベル”(動画あり)

・井上尚弥がモロニ―にKO勝利、統一王座の防衛に成功(動画あり)

・【RIZIN】朝倉未来、修斗王者・斎藤の「クセは何個か見抜いた、全部でオレの方が強い!」

・64年前の今日、大山倍達が猛牛に勝利、対決中の悔し涙にも最強への執念を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧