TOP > ニュース 一覧

【DEEP KICK】那須川天心と切磋琢磨する元証券マンが高橋三兄弟・聖人と対決、那須川弟・龍心は対抗戦に=12.13夜

2020/11/12(木)UP

元NKB王者・高橋聖人(左)が参戦、TEPPENのトレーダーファイター・大石(右)と対決

 12月13日(日)テクスピア大阪にて二部興行で行われる『DEEP☆KICK 49』(夜の部)の対戦カードが発表された。

 元NKBフェザー級王者の高橋聖人(真門ジム)が出場。元証券マンファイター・大石健作(TEPPEN GYM)と対決する。

 高橋は高橋三兄弟の三男であり、長男のNKBライト級王者・高橋一眞、次男のNKBバンタム級王者・高橋亮と同じくアグレッシブなファイター。昨年6月にはNKBフェザー級王座決定戦でひろあきを3R KOし初戴冠を果たした。

左ハイキック一閃、KO勝利する高橋

 現在はフェザー級の王座を返上し、ライト級2位にランクインしている。現在は長兄の高橋一真がNKBライト級王者のためタイトル奪取は控えているが、実力は兄にも勝るとの声もある。

 対する大石は日本拳法がベース、証券会社を退職して「キックボクシングと株のトレーダーとして生きて行く」と鳴り物入りでデビューを果たすも屈辱の連敗を喫してしまう。しかしそれから大石は奮起、その後の3戦は全てKO勝ちと波に乗っている。SNSでは同門である那須川天心や、寺山日葵らTEPPENファイターの応援ツイートを積極的に投稿し、TEPPEN愛を覗かせている。

とどめの左ハイキックでTKO勝利した大石

 大石は自身のSNSで「次の相手、判定ですが勝ったみたいです。俺は判定で勝ったことないけど、判定で勝つのがすごくすごく上手な選手なのでらしさを出せたのかな?よかったですね〜。眠くなる試合だろうから眠れない日にでも見てみよっと!」と煽っているが、高橋は気付いていないのか無視しているのか無反応。果たして両者はリングではどんな戦いを魅せてくれるのか。

 同じく夜の部では『TEAM TEPPENジュニア』と『NEXT☆LEVEL中四国ジュニア』の対抗戦が行われる。

 TEPPEN GYMは神童・那須川天心の弟、那須川龍心が大将となり、先鋒と中堅は那須川天心を慕い京都からTEPPEN GYMまで通うという覚悟・やる気を持つ兄妹・水野夢斗、水野梨音が決定している。

ライバル・伊藤千飛(右)に左フックを打ち込む龍心(左)

 対するNEXT☆LEVEL中四国チームは「DEEP☆KICK 47」オープニングファイトにてジュニア日本統一-45kg第6代王者を勝ち取った塚本夢望(teamBonds)が龍心を倒すと燃えている。先鋒と中堅は海地勇希(岩崎道場)と稲田晴子(拳之会)が出場する。
 この先のキック界を背負っていくジュニア達の負けられない意地のぶつかり合い、プロをも凌ぐ熱い戦いになりそうだ。

 また、DEEP☆KICK-55kg王者・拳剛(誠剛館)への挑戦権をかけたトーナメントが昼の部と夜の部で1試合づつ行われる。夜の部では、同ランキング3位の麻太郎(NJKF健心塾)vs同ランキング5位のフジモン♡(京都亀岡ジム)が対決する。トーナメント決勝は2021年1月31日が予定されている。

≫この大会の詳細はこちら

<対戦決定カード>
『DEEP☆KICK 49』
泉大津市・テクスピア大阪
2020年12月13日(日) OPEN 15:30 / START 16:00

▼DEEP☆KICK-63kg契約 3分3R
大石健作(TEPPEN GYM)
vs
高橋聖人(真門ジム)

▼DEEP☆KICK-63kg契約 3分3R
拓磨 (teamBonds)
vs
有馬伶弐 (team Vertigo)

▼DEEP☆KICK-55kg挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R 延長1R
麻太郎(NJKF健心塾)
vs
フジモン♡(京都亀岡ジム)

▼NEXT☆LEVEL提供試合 TEAM TEPPENJr. VS NEXT☆LEVEL中四国Jr.対抗試合 大将戦 -49kg契約 1分30秒3R
塚本望夢(teamBonds)
vs
那須川龍心(TEPPEN GYM)

〈オープニングイベント〉

▼NEXT☆LEVEL提供試合 TEAM TEPPENJr. VS NEXT☆LEVEL中四国Jr.対抗試合 中堅戦 -42kg契約 1分2R
海地勇希(岩崎道場)
vs
水野夢斗(TEPPEN GYM)

▼NEXT☆LEVEL提供試合 TEAM TEPPENJr. VS NEXT☆LEVEL中四国Jr.対抗試合 先鋒戦 -28kg契約 1分2R
稲田晴子(拳之会)
vs
水野梨音(TEPPEN GYM)

●編集部オススメ

・那須川天心、次の目標はボクシング世界王者、狙える階級には井上尚弥から悪童ネリ、ロマチェンコまで強豪多数

・ヘビー級ボクサー藤本京太郎が引退、格闘技復帰でK-1かRIZINか

・【K-1】芦澤竜誠「今までとは殺傷能力が違う」と劇的進化を主張、タフな島野を「間違いなく倒す」=12.13両国

・【レベルス】9戦無敗女王・ぱんちゃん璃奈が他団体王者に対戦要求「ベルトを持っている選手に勝てる」

・ぱんちゃん璃奈、仕上がった腹筋で計量パス「明日はMISAKI選手に泣いてもらう」=8.30王座戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧