TOP > ニュース 一覧

新庄がRIZIN参戦をラブコールされる理由、新庄はインスタで参戦否定!?

2020/11/13(金)UP

新庄のムキムキボディ、厚い胸板と割れた腹筋(c)ゲーテ11月号 幻冬舎

 今年の大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.26』の記者会見が13日(金)行われ、会見後に榊原信行代表が囲み取材に応じた。

 元メジャーリーガーの新庄剛志(48)の参戦については「本気で口説いているし、あちらも興味を示しているので、127日にあるプロ野球のトライアウトの結果次第だと思う。参戦が実現したら、48歳としては化け物のような筋肉美を活かせるような試合を組みたい。勝負論のある戦いにはならなくとも、バラエティ豊かでエンターテインメントとして見応えがあるものにはなる」とラブコールを送った。

 新庄へのラブコールのきっかけは榊原代表が9月のRIZINで皇治の応援に会場に訪れていた新庄と出会い会話を交わしたことに始まる。当時の報道では榊原氏は新庄の体格に驚き、「すごい体で筋肉でがっしりしており、格闘技もいけると思った」と語っている。

 榊原代表が新庄に望むのは本格的な格闘技というよりも息抜き要素があり、かつ真剣度のある格闘技のエンタメだ。大晦日には午後6時からフジテレビで中継されることも決定した。毎年差をつけられている「ガキの使いやあらへんで」の視聴率に少しでも追いつき、追い越すには華のある新庄も役者の一人として必要と感じたのだろう。18年大晦日は那須川天心vsメイウェザーの瞬間最高視聴率12.2%を上げ、その部分では「ガキ使」に勝てたが平均では7.5%だった。ちなみに「ガキ使」平均は14.3%で民放では1位だ。

投球フォームを見せる新庄(c)ゲーテ11月号 幻冬舎

 昨年大晦日は視聴率5.2%と過去最低の視聴率を記録したことで今年1月の会見で榊原代表は、「今年の大晦日へ向け高視聴率が取れるよう、総力を結集していく」と宣言していた。予想外の変化球を出すとも。近年の格闘技界の最高視聴率は2003年大晦日の「K-1 Dynamite!!」での曙vsボブ・サップ戦だろう。瞬間視聴率43%を叩き出し、瞬間ながら紅白超えを果たしている。大晦日に民放で流す以上、大晦日のお祭り的要素としても、普段格闘技ファンでは無い層にも楽しめるもの、振り向いてもらうものが必要になる。

ゲーテ11月号で表紙を飾った新庄

 新庄は127日に神宮球場で行われるプロ野球の合同トライアウトに向け特訓中だ。それまでの作り上げられた筋肉を新庄はGOETHE[ゲーテ]11月号で48歳とは思えない格闘家のようなムキムキボディを複数の写真で大胆披露している。榊原氏も驚くわけだ。
 そのゲーテのインタビューで新庄は「今は70%くらいの仕上がり。去年の11月にインスタグラムで復帰を目指すと宣言してから身体作りをしてきて、ようやく動けるベースができた感じです」と復帰への本気度が伝わってくる。

 今日のRIZINの会見後、新庄はインスタグラムのストーリーに「RIZIN参戦について!! 」とアップ。そこには「今トライアウト、プロ野球復帰に向けて、自分と戦っている!! それ以外は何も考えていない!!」と今はトライアウトに集中し、それ以外は何も考えていないと、参戦をしないとも取れる内容をアップした。 

 もとより榊原代表はトライアウト次第だと言っているように、その結果次第で動き出すことになるだろう。もし、新庄がRIZINに出るなら非常に短期間な格闘技の練習となるが、ムキムキの筋肉でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか期待される。

●編集部オススメ

・【RIZIN】堀口恭司の怪我の具合は? 朝倉は言い訳なしの万全の対戦を求む=12.31

・【RIZIN】那須川天心、皇治、ムサエフ…大晦日を“集大成”と意気込み=榊原代表

・【RIZIN】堀口恭司が朝倉海に雪辱宣言、1年4ヶ月ブランクと2週間のコロナ隔離も「きっちりやり返す」

・【RIZIN】山本美憂、写真集で42歳の鍛えた肉体美をセクシーに魅せる

・【RIZIN】11.21大阪 全試合順決定、メインは朝倉未来vs斎藤裕の王座決定戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧