TOP > ニュース 一覧

KO勝利の王者クロフォード「いいの一発もらった」腫れた目で敗れたブルックと称え合う舞台裏

2020/11/17(火)UP

テレンス・クロフォード

 11月15日(日本時間)に米ラスベガスのMGMグランド・カンファレンスセンターにて、元IBF世界同級王者のケル・ブルック(34=英国)と対戦し4R 1分14秒TKO勝利で4度目の防衛に成功した現WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(33=米国)。試合後すぐに撮影されたバックステージ動画が大会同日に、格闘技専門メディア『FightHype.com』が投稿公開した。

 クロフォードとブルックは前日の計量とフェイスオフの際、激しい口論を展開。クロフォードは「お前はわかっちゃいない」「(自分の身体を)見ろよ、仕上がっているだろう」「叩きのめしてやる」と、戦前にメディアが報じたクロフォードの圧倒的有利をその通りだと言わんばかりにけしかけ、対するブルック本人は「そうか分かった」と返すのみだったが、ブルック陣営は手で話すゼスチャーを出しクロフォードに「お前は喋りすぎだ」と、両者一触即発の緊迫した空気が流れていた。

 実際の試合は3Rまでブルックの左ジャブとタイミングの良い右ストレートに右構えのクロフォードが苦戦するまさかの展開だったが、4Rにいつもの左構えに戻したクロフォードが反撃。強烈な左フックからの怒涛のラッシュでブルックを沈めた。

 試合会場バックステージで撮影されたと思われる動画は、激闘の後ガウン姿のクロフォードにブルックが歩み寄り「あなたは素晴らしいファイターだ。タイミングを合わせるのが巧い」と敬意を表すると、右目を腫らしたクロフォードは「ありがとう。そっちも上手だった。良いのを一発もらったな」と返し「でも、オレの言った通りだったろ」とジョーク。
 両者が大笑いする中、クロフォードは「そっちより先に大きなヤツを一発を当てたかったんだ。キミがカウンターを狙っているのがわかっていたからね。キミは色々とトリック使うから」と、ブルックと握手を交わした。

▼試合後、クロフォードとブルックがお互いの健闘を称え合う映像

▶︎次ページは、クロフォードの強烈な右フックが直撃!パーフェクト王者による怒涛のフィニッシュシーン!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ボクシング】王者クロフォードがTKOでV4、パッキャオとの統一戦を要求

・【ボクシング】王者クロフォード「叩きのめしてやる」ブルック陣営「お前はしゃべりすぎだ」

・井上尚弥が、あのKOパンチの練習動画を公開”これは死ぬレベル”(動画あり)

・【ボクシング】タイソン現役ばりパンチ連打が話題、UFC戦士も驚愕した動き(動画あり)

・【ボクシング】怪物・井上尚弥が天才・ロマチェンコを語る「条件が合えば戦いたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧