TOP > ニュース 一覧

【ONE】“壊し屋”高橋遼伍、秋山成勲“推薦”の韓国ユンを「ボコボコにする、真面目に格闘技をやる奴らの為に負けられない」=11.20

2020/11/20(金)UP

高橋(左)とユン(右)が激突!

 11月20日(金)シンガポール・インドアスタジアムで事前収録された『ONE:INSIDE THE MATRIX Ⅳ』が放送され、元修斗環太平洋フェザー級王者の高橋遼伍(31=KRAZY BEE)がフェザー級ワンマッチで、無敗の韓国人ファイター、ユン・チャンミンと対戦する。

 高橋は、日本のMMA界を代表する実力者。これまで多くの対戦相手の足を得意のカーフキックで破壊してきた。昨年5月にONEデビュー戦を1R KO勝利。その後、フェザー級新王者となったタン・リーと今年1月に対戦し、1R KO負けを喫した。今回は負けられない復帰戦となる。戦績13勝4敗。

高橋遼伍は破壊力のあるふくらはぎへのローキックでKO勝ちを重ねる

 対するユンは、ABEMAの人気企画番組『格闘代理戦争2ndシーズン』に秋山成勲の推薦選手として出場し優勝。昨年3月のONE日本大会でデビューし1R一本勝ち。その後も勝ち続け、現在4戦全勝と波に乗っている。

 ABEMAの格闘家ドキュメンタリー番組『THE WONDER』の中で、高橋は「TV企画のぽっと出のやつと越えてきた修羅場の数が違う」と、格の違いを強調。ユンはONEの“純粋培養”された選手に過ぎない言わんばかりに「チャンミンはONEが囲っている選手。ボコボコにしたいですね。格闘技を真面目に一生懸命にやっている奴らの為に負けられない」と意気込む。

『ONE:INSIDE THE MATRIX Ⅳ』の全対戦カード

 対するユンは“コリアンゾンビ”こと韓国を代表するUFCファイターのジョン・チャンソンとスパーや練習をするなど、この僅か1年半足らずで飛躍的な成長を遂げており、事実、ONEでの4連勝も全てフィニッシュ(1KO/3サブミッション)勝利と結果を残している。「高橋はカーフキックしか武器がない。レベルの違いを見せる」と、高橋に“口撃”するユン。両者の意地と誇りを賭けた注目の“日韓戦”となる。

 この大会の模様はABEMAなどで視聴できる。

☆11.20 ONE 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【ONE】相手のスネが骨折、”壊し屋”高橋遼伍がONEデビュー戦で1R KO勝利

・【ONE】倒木で筋トレする“野生獣”手塚裕之、9戦無敗ロシア強豪ラマザノフと激突

・【ONE】修斗世界王者・箕輪ひろば、“腕粉砕”の危機を脱しフィリピン強豪アディワンに競り勝つ

・【ベラトール】僅か71秒の衝撃!“最多連勝”AJマッキーが瞬殺一本勝ち、敗れたコールドウェルは呆然=フェザー級WGP準決勝

・タイソン「何が起こっても不思議じゃない」ジョーンズ「リングで死ねれば本望」“エキシビション”越える戦いとなるか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧