TOP > ニュース 一覧

【K-1】佐々木大蔵、ベテラン大和哲也との対戦に「いい意味で期待を裏切るような試合を」

2020/11/20(金)UP

気迫のこもった表情でミットを打つ佐々木(C)K-1

 12月13日(日)東京・両国国技館で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』で大和哲也(32=大和ジム)と対戦する佐々木大蔵(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が、神奈川・K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST にて公開練習を行った。

 佐々木は今年2月のKrushでスーパー・ライト級王座を戴冠しKrushで2階級制覇を達成。7月には近藤拳成を撃破して、同王座の初防衛に成功。前戦は、10月に中野滉太に判定勝利を収めている。

 公開練習で気迫のこもった表情でミット打ちを行い、練習の充実ぶりを伺わせた佐々木は「体調は常に変わらず。練習内容は常に『まだまだ!』と思いながらやってますね」とコンディションの良さを示した。

佐々木がミットへ鋭い蹴りを放つ(C)K-1

 また、試合で独自の”アート”を作り上げたいといい「大和選手としかできない、緊張感のある戦いで表現できたものが、お客さんにどう“アート”として伝わるか。人それぞれ感じ方も違うので、大和選手としか見せられないものを一人でも多くの方に伝えられたらいいなと思います」と試合に向け意気込む。

 “格闘技=KOというわけではないが第三者的に見ると倒し合いが評価されると思う”と語り「自分が今までにないものを見せられたら、見ている人たちも『おっ!』という感じになると思うので、そこも想定しながら練習に励んでます」という。

(C)K-1

 対戦相手の大和に対しては「自分がデビューした時から第一線で活躍していた選手で、経験値も、いろんな修羅場をくぐり抜けた数も全然、自分より上だと思います。常に見上げていたような存在ですね」と尊敬の念を語った。

 最後に、両国国技館での大会に出場が決まり、身が引き締まる思いだという佐々木は、大和戦で最終的に見せたいものは「今までの佐々木大蔵とはひと味違った、ある意味皆さん『えっ!?』とビックリするような、いい意味で期待を裏切るような試合を展開できたらいいなと思ってます」と予告した。

☆12.13 K-1 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【Krush】王者・佐々木大蔵、中野滉太に勝利し「反省してほしい」=中野の計量超過で防衛戦がワンマッチへ降格の一戦

・【K-1】武尊、卜部功也らが次々と京太郎の“悪事”を暴露「もうジャイアンにしか見えない」

・【K-1】安保瑠輝也が対戦相手を公募「俺を嫌いなやつと戦う」=12.13特別マッチ

・【K-1】木村ミノルが恐れ知らずの”チーター”と激突、最もハードなパンチで「後悔させる」

・【K-1】才賀紀左衛門「K-1スタイル戻す」元王者・卜部弘嵩と対戦決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧